動画配信サービス

洋画が多い動画配信サービスランキングTOP5!字幕・吹き替えが充実しているVODは?

洋画VODランキング
読者
読者
洋画がたくさん観れる動画配信サービスはどれ?1番のおすすめは?

好きな洋画をとことん楽しみたい!

そんなときに便利なのが、動画配信サービス(VOD)です。

月額料金制の定額サービスなので、観たい洋画をレンタルビデオショップで借りるより金額が抑えられます。

この記事では、

洋画が多い動画配信サービスの選び方
洋画が充実しているVODはどこ?

という疑問を解決すべく、丁寧にわかりやすく解説していきます。

どの動画配信サービスも無料体験ができるので、気になったVODはさっそく試してみましょう!

動画配信サービスランキングを今すぐ見る

【基本】失敗しない動画配信サービスの選び方!

動画配信サービスの選び方まず洋画中心に動画配信サービスを選ぶときのポイントを紹介します。ご自分に合ったVODを見つけるためにも、サラッとでいいのでお読みください。

①料金とラインナップのバランスに注目する

動画配信サービスの価格帯は大きく分けて3種類です。

①月額500円前後のベーシック型
②月額1,000円前後のコスパ型
③月額2,000円程度のハイパフォーマンス型

ここで注目して頂きたいのが「料金とラインナップのバランス」

仮に月額500円と安くても、ラインナップが貧弱だとお金の無駄になってしまいます。

また反対に月額2,000円と高めでも、映画・ドラマ・アニメのすべてが充実してほしいという方には価値があるはずです。

動画配信サービスを選ぶ際は、料金とラインナップのバランスが自分の望むものか確認しましょう。

②字幕・吹き替えどちらでも観れるか

洋画が好きな方は「字幕派」「吹き替え派」、はたまた両方で観たい!ということもあるでしょう。

ただ動画配信サービスは、作品によって両方あったり、字幕版だけだったりします。

アイアンマン
特に吹き替え派の方は、吹き替え版の充実度というのも1つのポイントとして覚えておいてください。

③画質がきれいな方が快適

当然のことですが、画質の良いきれいな映像だと洋画もより一層楽しめます。

動画配信サービスで視聴できる作品の画質は、主にSD画質、HD画質、フルHD画質、4K画質の4種類です。次のようにイメージして頂ければ、わかりやすいかもしれません。

・SD画質…DVDの映像とほぼ同じ
・HD画質…DVDとBlu-rayのあいだ
・フルHD画質…Blu-rayとほぼ同じ
・4K画質…Ultra HD Blu-rayとほぼ同じ

HuluやU-NEXTなどの大手動画配信サービスは、基本的にフルHD画質。4K画質に対応したコンテンツはまだまだ少ないです。

体感的にHD画質以上であれば、ストレスなく快適に視聴できますね。

④外出時も観たい場合はダウンロードできるか

VODのダウンロード
ダウンロード機能が付いている動画配信サービスであれば、自宅などのWi-Fi環境下で動画を保存し、電車の中や外出時に楽しむことができます。

今回紹介する動画配信サービスはすべてダウンロードできるので、この中から選べば間違いありません。

⑤無料体験で使い心地を試してみる

VODの無料体験
ほとんどの動画配信サービスは無料体験ができます。自分好みの洋画作品があるか、使い心地はどうか試すことが可能ですね。

なお無料体験中に解約した場合、料金は一切かからないので、気になるVODをいくつか使って比べてみるのがおすすめです。

洋画が多い動画配信サービス5種類を徹底比較!

洋画が多い動画配信サービスを比較するため、特に重視したい「料金」「洋画の作品数」「字幕・吹き替えの充実度」の3点でまとめてみました。

サービス名 月額料金 洋画作品 字・吹
huluロゴ 933円 約900作品 二重丸
U-NEXTロゴ 1,990円 約2,400作品 マル
プライムビデオのロゴ 500円 約1,500作品 三角
dtvのロゴ 500円 約1,500作品 三角
ネットフリックスのロゴ 800円~ 約1,000作品 三角

※上記洋画作品数は、追加料金なしで視聴できる「見放題作品」のみを記載

洋画の作品数を調べるため各VODのラインナップを改めて見てみましたが、作品数が多いのはU-NEXT、字幕・吹き替えが充実しているのはHuluでした。

あとは料金との兼ね合いになるわけですが、どれも一長一短なので結局どれが1番いいの?と思われるかもしれません。

なので今度は、先ほどの選び方のポイントに着目しながら、洋画が多いおすすめ動画配信サービスをランキング形式で発表したいと思います!

【決定】洋画が多い動画配信サービスおすすめランキングTOP5

評価の基準

ランキングを作成するにあたり、まずは「洋画のラインナップ」「月額料金」「字幕・吹き替えの充実度」を重視して評価しています。その上で、画質など独自の魅力があれば評価項目に入れてみました。

第1位 U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTのLP
日本最大級の作品数を誇る「U-NEXT」は90,000本以上が見放題で、レンタル作品も50,000本以上と圧倒的。

洋画も堂々の充実度で約2,400作品が揃っています。

洋画作品①洋画作品②洋画作品③話題の洋画から不朽の名作まで、魅力的なラインナップです。

またU-NEXTは、アダルト作品が15,000本以上見放題というのも大きな特徴。アダルト作品が見放題なのはU-NEXTだけなので、男性にとっては嬉しいポイントですね。

U-NEXTアダルトLP
アダルト特設ページはこちら

そしてU-NEXTは、画質のきれいさもトップクラス。Blu-rayとほぼ同じ映像のフルHD画質が基本で、一部4Kコンテンツも揃っています。

そんなU-NEXTの欠点を挙げるとすれば、やはり月額料金が1,990円と高いこと。

でもその代わりに、U-NEXTでは毎月1,200ポイントもらえるため新作映画が無料で2本観れてしまいます。

u-nextポイント
新作映画はリリース開始とほぼ同時にU-NEXTで配信されるので、洋画をとことん楽しみたい!という方は、実質790円となるのでお得ですね。

さらに「31日間無料体験」に登録すると今なら600ポイントがプレゼントされます。気になる新作映画も1本無料で視聴できますよ!

もちろん無料体験期間中に解約すれば料金はかかりません。

月額料金 1,990円
(毎月1,200pt付与)
作品数 見放題90,000本以上
レンタル50,000本以上
無料体験 31日間
画質 HD/フルHD/4K
ダウンロード
特徴 ・作品数No.1
・アニメや韓流ドラマも充実
・アダルト5,000本見放題
おすすめ度

公式サイトへ 無料体験する

かっぱ
かっぱ
思う存分楽しみたい人はU-NEXT!

関連記事:>>U-NEXTを使うメリット・デメリットを徹底解説!【紛れもなく最強のVOD】

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

第2位 Hulu(フールー)

hulu作品
日本初の動画配信サービスである「Hulu」は非常に人気が高く、私も2年以上愛用しています。

そんなHuluは、月額933円(税込1,007円)。そして、すべての配信作品が追加料金なしの見放題。

「見放題って普通じゃないの?」って思いますよね。でも不思議なことにちょっと違うんです。

他の動画配信サービスは、見放題作品レンタル作品に分かれていて、観たいコンテンツがレンタル作品だと追加で課金が必要になります。

しかし、Huluなら全作品が見放題。使いやすくて安心ですね!

じゃあ洋画作品の充実度は?というと、ラインナップの一例は次の通り。

Hulu洋画作品①Hulu洋画作品②Hulu洋画作品③Huluの洋画作品数は900本と若干少なめですが、中身のラインナップはかなり魅力的。しかもほとんどの作品が字幕・吹き替えの両方に対応しています。

Huluはとにかくコスパが抜群にいいので、初めて動画配信サービスを利用するという方でも満足できるはずです。

まずは「2週間無料体験」でお好みの作品があるか確認してみてください!

月額料金 933円
作品数 50,000本以上
無料体験 14日間
画質 HD/フルHD
ダウンロード
特徴 ・全作品が見放題
・特に海外ドラマや洋画が充実
おすすめ度

公式サイトへ 無料体験する

かっぱ
かっぱ
量も質も高いのがHulu!

関連記事:>>Huluのメリット・デメリットを料金や評判とあわせて解説!

第3位 Netflix(ネットフリックス)

Netflixトップページ
海外では圧倒的なシェアを誇る「ネットフリックス」。

洋画作品数は約1,000本と標準的ですが、オリジナル作品が充実しているのが魅力です。

オリジナル作品海外映画
そんなNetflixには料金プランが3つあります。

ベーシック…800円(SD画質)
スタンダード…1,200円(HD画質)
プレミアム…1,800円(HD/4K画質)

価格の差は画質と同時視聴端末数の違いで、ベーシックの画質はDVDとほぼ同等のSD画質。Huluなどでは、より綺麗なHD画質のコンテンツも豊富なので、ネットフリックスのベーシックプランは少しコスパが悪いといった印象です。

それでも非常に使いやすいのは確かなので、無料体験で一度試してみてもいいと思います。

月額料金 800円~
作品数 非公開
無料体験 1ヵ月間
画質 SD/HD/4K
ダウンロード
特徴 ・レコメンド機能が便利
・オリジナル作品が充実
おすすめ度

公式サイト 無料体験する

関連記事:>>Netflix(ネットフリックス)の料金・配信作品・評判を徹底解説!

第4位 Amazonプライムビデオ

プライムビデオのLP
Amazonプライムビデオ」は何といっても手軽な料金が魅力。それでいて洋画は約1,500作品が見放題なので、とにかく安くVODを使いたいという方にはピッタリです。

通常会員は年会費4,900円、大学生なら年会費2,450円。

また年払いではなく「月払い」でも登録できるので、とりあえず試してみるのにも安心です(通常月額500円、学生月額250円)。

料金は安いですが、洋画のラインナップはなかなかのもの!

Amazon洋画作品①Amazon洋画作品②ただ「プライムビデオ」はAmazonプライム会員特典の一部にすぎないので、ラインナップはU-NEXTやHuluより少し劣ります。

それでもプライム会員限定のお急ぎ便無料、音楽聴き放題、Kindle本読み放題などお得なサービスが満載で、「30日間無料体験」もできるのでお気軽に試してみてください!

無料体験中に解約すれば料金は一切請求されません。

月額料金 500円
作品数 非公開
無料体験 30日間
画質 SD/HD
ダウンロード
特徴 その他プライム会員特典も受けられる
おすすめ度

公式サイト 無料体験する

かっぱ
かっぱ
学生さんはなんと6ヵ月無料!

関連記事:>>これだけ見れば大丈夫!最新のAmazonプライム会員特典をわかりやすく紹介【2019年版】

第5位 dTV

dTVのLP
dTV」はドコモが運営する動画配信サービスで、月額500円と手軽に利用できるのが魅力。携帯キャリア関係なくどなたでも利用できます。

洋画作品は約1,500本。ラインナップの例は次の通りです。

dTV洋画作品①dTV洋画作品②12万本が見放題の「dTV」ですが、利用してみると「Hulu」の劣化版という印象も受けます。

洋画だけでなくドラマ・アニメ含め、実質的なラインナップは劣る感じです。

月額料金 500円
作品数 120,000本以上
無料体験 31日間
画質 SD/HD
ダウンロード
特徴 ・低価格
・幅広いジャンルが楽しめる
おすすめ度

公式サイト 無料体験する

かっぱ
かっぱ
洋画が観たいなら他のVODがいいかも!

関連記事:>>dTVのメリット・デメリットをどこよりもわかりやすく解説!

動画配信サービス Q&A

動画配信サービスQ&A

未成年でクレジットカードを持っていない。どうすればいい?

動画配信サービスの支払い方法は「クレジットカード決済」が一般的ですが、未成年の方などで持っていない場合は困りますね。

そこで各VODにおけるクレジットカード以外の支払い方法をまとめました。

クレジットカード以外の支払い方法

・Hulu…ドコモ、au、ソフトバンク、ギフトコードなど
・U-NEXT…ドコモ、au、ソフトバンク、ギフトコードなど
・Amazonプライムビデオ…ドコモ、au
・Netflix…ギフトコード
・dTV…ドコモ

ドコモユーザーでない人がdTVを利用する場合、支払い方法はクレジットカードのみとなります。

テレビでも観れる?

動画配信サービスはテレビでも視聴できます。

HDMIケーブルをパソコンとつなぐ方法が一般的ですが、おすすめなのはFire TVスティック(一部VODは非対応)。

Fire TVスティックテレビを付けたらすぐにVODの動画が観れるので超絶便利です。

Fire TVスティックの詳しい内容は下記ページをご覧ください。

関連記事:>>Fire TV Stickとは?魅力・使い方・評判など疑問点をやさしく解説

無料体験は本当に無料?

無料です。

無料体験を始めるときにクレジットカードなどの決済情報を登録しますが、無料体験中に解約した場合、料金は一切発生しません。

例えばU-NEXTの公式サイトにはしっかり「無料」と記載されています。

u-next無料の証拠また解約するのを忘れそうな方でも心配は無用です。

登録後にマイページを見れば料金発生日が確認できるので、「発生日の前日」をスマホのカレンダーやメモ帳に控えておきましょう。

なお解約は2分あれば終わります。

洋画が多い動画配信サービスランキングをもう一度見る

 

※本記事内で紹介した配信作品は2019年4月現在のものです。最新の配信情報は各動画配信サービスの公式サイトをご覧ください。