dTV

dTVのメリット・デメリットをどこよりもわかりやすく解説!

dTV
\12万本以上が見放題!/
今すぐ試してみる

読者
読者
dTVの月額料金から使い方まで全部知りたい。メリットやデメリットはどこ?
かっぱ
かっぱ
これだけ見れば大丈夫!という想いでまとめました。実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

dTV」はドコモユーザー以外の誰でも加入できる動画配信サービス。

月額500円で12万作品が見放題とコスパ抜群です。

ですが、これからdTVを使ってみようかなという方は、こんな不安や疑問をお持ちではないでしょうか。

・本当に12万作品も観れるの?
・料金体系ってどうなってるの?
・無料体験ってよく聞くけど本当にタダなの?
・家だけじゃなくて電車の中でも観れるの?
・そもそも動画配信サービス自体初めてだからよくわからない

どれかに当てはまったら、この記事は読む価値ありです。

やはり何か新しくサービスを利用するときって抵抗が少なからずありますし、とにかく損したくない。

だからこそ、数ある動画配信サービスの中でもコスパ抜群なdTVの魅力をお伝えしたいと思います。

dTVの料金やスペックについて、他社の動画配信サービスとも比較しながらメリット・デメリットを解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント

①12万作品が月額500円で見放題
②ドコモユーザーでなくても利用可能
③31日間無料体験ができる

公式サイト 無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

関連記事:>>おすすめ動画配信サービスランキングTOP8!【徹底比較】

dTVの魅力

・月額500円で12万本以上が見放題
・ドコモ契約者でなくても視聴可能

dTV」はドコモが運営する動画配信サービスで、月額500円(税込540円)と手軽に利用できるのが魅力。以前はドコモ契約者のみのサービスでしたが、現在はキャリア関係なくどなたでも視聴できます。

そして料金は安いのに作品数は12万本以上!

配信作品の一例はこんな感じです。

洋画、邦画、ドラマ、アニメなど幅広いジャンルで人気作品が楽しめます。

ただ配信作品の充実度で比べたら、「Hulu」の方が上。量も大事ですが質も大事ということですね。

またdTVはすべてが見放題なわけではなく、新作映画をはじめとしたレンタル作品もあるのでそこは注意が必要です(¥マークの表示がある作品は課金が必要)。

dtv 有料作品
それでも月額500円で利用できるのは、他のVODにはない魅力。

まずは「31日間無料体験」でコスパの良さを実感してみてください。

無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

月額料金 500円
作品数 120,000本以上
無料体験期間 31日間
ダウンロード
特徴 幅広いジャンルが楽しめる

公式サイト 無料体験する

かっぱ
かっぱ
コスパの良さは1番!

dTVのメリット

dTVのメリット

①12万作品は他社と比べても圧倒的
②ダウンロードして楽しめる
③テレビで視聴できる
④HD画質だからきれい
⑤倍速再生ができる
⑥お得な特典もある

メリット① 12万作品は他社と比べても圧倒的

月額料金 作品数
dTV 500円 120,000本
Hulu 933円 50,000本
U-NEXT 1,990円 130,000本
Amazonプライム 400円 非公開
Netflix 800円 30,000本
FOD 888円 20,000本

※Amazonプライムビデオ以外はすべて税抜表示

dTV」はHuluやNetflixよりも多く作品を配信しています。作品数で並べるのはU-NEXTしかありませんね。

それなのに月額500円で視聴できるので、やはりコスパは良いです。

では具体的にどんな作品が観れるの?というのが気になるところですが、一例を挙げると下の写真のようなラインナップ。

洋画

dtv 洋画

邦画

dtv 邦画

アニメ

dTV アニメ

海外ドラマ

dTV 海外ドラマ

国内ドラマ

dTV 国内ドラマ

韓国ドラマ

dTV 韓国ドラマdTVではこれら人気作品が見放題。ただ、一つひとつのジャンルで見ると少し物足りない印象はあります。

例えば海外ドラマでは「プリズンブレイク」のように、最新シーズンだけ見放題配信されていて過去のシーズンは配信がないといったことも。

なのでdTVはオールジャンルつまみ視聴か、観たい作品が決まっているという方には持ってこいの動画配信サービスですね。

12万作品もあるので、まずは「31日間無料体験」で好きな作品からお楽しみください。

\TRY NOW/
dTVを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料期間が長いからゆっくり堪能できる!

メリット② ダウンロードして楽しめる

dtv ダウンロード
dTVでは観たい動画をスマホやタブレットにダウンロードすることができます。

ダウンロード方法は簡単で、作品画面に表示があるDLマークをタップするだけ。これで通勤通学の電車内などが快適になりますね。

メリット③ テレビで視聴できる

dtv デバイス

dTVではスマホやタブレット、パソコンの他にもテレビで視聴することが可能。

後ほど説明しますがdTVはきれいなHD画質なので、大画面のテレビに映したときも問題なく楽しめます。

家族や友達と一緒に観る場合でも便利で重宝しますね。

メリット④ HD画質だからきれい

dTV 画質dTVの画質設定には「HD」、「すごくきれい」、「きれい」の3種類があり、基本はきれいなHD画質で視聴することができます。

また「自動」にしておけば通信環境によって最適な画質に切り替えてくれますし、手動で変更することもできるので便利です。

メリット⑤ 倍速再生ができる

dTV 倍速再生画質選択とおなじ画面で、「再生速度」も自由に選択することができます。

倍速再生は「1.5倍」と「2.0倍」の2パターン。動画を流し見するときには使えますね。

メリット⑥ お得な特典もある

dtv 特典他社の動画配信サービスにはないメリットとしては、dTVに加入するとさまざま特典が受けられることが挙げられます。

試写会などのプレミアムイベントに参加できるチャンスもあるので、映画ファンには嬉しい限りです。

\TRY NOW/
dTVを無料体験する

かっぱ
かっぱ
特典イベントがあるのはdTVだけ!

dTVのデメリット

dTVのデメリット

①意外と観たい作品は少ない
②複数端末で同時視聴はできない
③ゲーム機では視聴できない

デメリット① 意外と観たい作品は少ない

dTV最大のデメリットは、12万作品といえども観たい動画が意外と少ないということです。

なぜならdTVには、ニュース、フィットネス、ミュージックビデオ、カラオケ、ムービーコミックなど、サブコンテンツも多く存在するから。

それでは映画やドラマなどメインコンテンツの作品数は実際にいくつあるのでしょうか?

各メインジャンルのレンタル作品を除いた「見放題作品数」を調べてみました。

dTV 作品数 洋画dtv 作品数 邦画dTV 作品数 海外ドラマdTV 作品数 国内ドラマdTV 作品数 韓国ドラマdTV 作品数 映画アニメdTV 作品数 TVアニメdTV 作品数 キッズ
洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓国ドラマ、映画アニメ、TVアニメ、キッズの8ジャンルで合計2,588作品です(2018年10月11日現在)。

実質的な作品数を見ると、月額500円に相応と考えるのが妥当なところでしょう。量も質もバランスよく楽しみたい方は「Hulu」が最適な選択肢です。

ただdTVでも作品によっては非常にコスパが良いと感じられることもあって、例えば超人気海外ドラマ「ウォーキングデッド」は過去8シーズンがすべて見放題。

オールジャンル対応のため強いジャンルがないdTVですが、このように観たい作品にうまくハマれば満足度は抜群です。

デメリット② 複数端末で同時視聴はできない

dTVは1つのアカウントを使い複数端末で同時に視聴することはできません。

想定される場面としては、例えばお父さんが映画を観ているときに、子どもが父親のアカウントでアニメを視聴したいときですね。

お父さんが観終わる、もしくは中断しない限りお子さんはdTVで動画を視聴できません。

なお、1つのアカウントを家族内などで共有利用することは可能です。

デメリット③ ゲーム機では視聴できない

Hulu」や「U-NEXT」など、他社の動画配信サービスではPS4などのゲーム機を利用してコンテンツを視聴することができます。

それに対してdTVではゲーム機による再生は一切対応していません。月額500円と料金が安い分、細かい部分でデメリットが出てきてしまいますね。

dTVもゲーム機再生が標準装備となるよう今後に期待したいです。

dTV よくある疑問

よくある疑問

・今日登録したら無料なのはいつまで?
・毎月の請求日はいつ?
・利用できる支払い方法は?

今日登録したら無料なのはいつまで?

dTV」は初回31日間無料で、無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

すると気になるのは、具体的にいつ料金が発生するかですね。

例えば10月10日に無料体験を始めた場合は次の表の通り。

無料/有料 料金
10/10~11/9 無料 0円
11/10~11/30 有料 500円
12/1~12/31 有料 500円
1/1~1/31 有料 500円

今日が10月10日だと仮定すると、11月9日まで(31日間)が無料です。

この無料期間は12万本以上の配信作品が楽しめます。有料会員との差も一切ありません。

31日間経過し11月10日になった瞬間に料金が請求されます。そして次に請求されるのは12月1日です。

つまりU-NEXTは月初に契約した方がお得となります。日割り支払いもできません。

ただ無料体験はいつ登録しても31日間フルで楽しめるので、ひとまず試してみるのがおすすめです。

毎月の請求日はいつ?

1回目の請求日は登録した時期によって異なりますが(上の例だと11月10日)、2回目以降は毎月1日で固定です。

dTVは毎月1日から末日までの契約のため、月初に請求される仕組みとなっています。

利用できる支払い方法は?

dTVで利用できる支払い方法は下記の通りです。

【ドコモの回線契約がある場合】
・ドコモ ケータイ払い
・クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

【ドコモ回線契約がない場合】
・クレジットカード払い(VISA、MASTER、JCB、AMEX)

ドコモユーザーでない場合の支払い方法は、クレジットカードのみです。

個人的には気になりませんが、出費の管理を使い分けたいという方には少し不便でしょうか。

dTV 登録方法

無料体験は2分もあれば簡単に登録できます。

まずはdTV公式ページにアクセスして「31日間無料おためし」をクリック。

dTV 登録1次にドコモ契約者かそうでないかの画面が出てくるので、該当する項目に進んでください。今回はドコモに契約がないパターンでいきます。dTV 登録2該当の項目に進み、メールアドレスを登録します。Yahooアカウントなどから情報を引用することも可能です。dTV 登録3メールアドレスを登録したら、「ワンタイムキー」という名の数字が送られてくるのでコピペして入力。dTV 登録4あとは登録するIDやパスワード、個人の情報やクレジットカード番号を入力して登録完了です。簡単に終わりますね。dTV 登録5dTV 登録6なお無料体験を始めるためにクレジットカードの登録をしますが、無料期間中に解約すれば料金は一切請求されないので安心してください。

\TRY NOW/
dTVを無料体験する

dTV 解約方法

解約はアプリからはできないので、スマホやPCのブラウザから手続きしてください。

まずトップページのアカウントにスクロールを合わせ「退会」をクリックします。

dTV 解約1次に下までスクロールすると「利用規約に同意し、解約する」と出てくるのでクリック。あとは画面に従ってログインし、もう一度規約に同意すれば解約完了です。dTV 解約2
かっぱ
かっぱ
dTVは解約も簡単!

dTV まとめ

dTVまとめ
ポイント

①12万作品が月額500円で見放題
②ドコモユーザーでなくても利用可能
③観たい作品があればコスパは抜群

④ダウンロードして楽しめる
⑤31日間無料体験ができる

dTV」の1番の魅力はやっぱりコスパの良さ。

映画などのメインコンテンツ数は決して多くないですが、観たい作品・お気に入りの作品が見つかれば非常に有意義な動画配信サービスとなります。

ドコモユーザーでなくても簡単に始められますし、解約もすぐにできるので安心ですね。

まずは「31日間無料体験」で、たくさんの作品を存分に楽しんでみてください。

毎晩のくつろぎタイムも、通勤通学の電車内も、今より確実にレベルアップしますよ。

公式サイト 無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

関連記事:>>おすすめ動画配信サービスランキングTOP8!【徹底比較】

 

※本記事内で紹介した配信作品は2018年10月現在のものです。最新の配信情報は各動画配信サービスの公式サイトをご覧ください。