名探偵コナン

名探偵コナン「銀翼の奇術師」のストーリーと感想【キッドが大活躍の傑作】

銀翼の奇術師\名探偵コナンが見放題!/
Huluを無料体験する

読者
読者
「銀翼の奇術師」ってどんな作品?
かっぱ
かっぱ
怪盗キッドが大活躍の作品。キザでカッコいい姿は必見です!

こんにちは、小学生の頃からコナン大好きカッパです。

この記事では、「銀翼の奇術師(2004年公開)」のストーリーと感想をお伝えします。

運命の宝石「スター・サファイア」を狙って怪盗キッドから予告状が。

オープニングからキッドとコナンの対決に引き込まれる面白さです。

それでは早速いきましょう。

関連記事:>>名探偵コナン全22作品映画ランキング!最も面白い劇場版はコレだ!

銀翼の奇術師 あらすじ

ある日小五郎のもとに、舞台女優の牧樹里が相談を持ちかける。

一通の予告状。それは紛れもなく怪盗キッドからのものだった。

「Juliet、Victor、Bravo! 26の文字が飛び交う中”運命の宝石”をいただきに参上する」

割られたスペードの2と共に書かれた暗号を解読しようとする小五郎。

結局釈然としない推理に終わるが、コナンたち一行は樹里の主演舞台「ジョゼフィーヌ」で宝石の警護を務めることになる。

その夜、舞台の楽屋に集まった小五郎や中森警部たち。

しかしそこには意外な人物が捜査協力に来ていた…

銀翼の奇術師 ストーリー

劇場

キッドVSコナン

捜査協力に来ていた人物とは、工藤新一。

キッドに化けていると声を上げるコナンだが、理由を言えずに信じてもらえない。

コナンは蘭とキッドを二人きりにさせないよう行動を監視する。

舞台が開演してからも監視を続けるコナン。

そして終盤に差し掛かったとき、キッドが行動に移る。コナンもあわてて後を追う。

廊下ですれ違った警備員の警棒を見て不審に思うコナン。

「お兄さんの警棒、かなり長すぎるんじゃない。ねえ、どうして?」

キッドは光で視界を奪い屋上に逃げるが、コナンもようやく追い詰める。

「もうゲームは終わりにしようぜ、コソ泥さん」

「そうだな、君とかくれんぼをするには日が暮れすぎたようだ。探偵くん。」

キッドを制圧したいコナンだが、攻撃を受け続けてビルから落ちてしまう。

しかしそれはコナンの作戦。背中のリュックサックからパラグライダーを開きキッドを追跡する。

そして列車の屋根に降り立った二人。

勝ち誇ったコナンだが、キッドは余裕の表情。

「じゃあそろそろ、元の怪盗に戻らせてもらおうかな!」

切り捨てたと見せかけて上空に待機させてあったハンググライダーへ移り、キッドはそのまま姿を消す。

上空での密室殺人

夜の飛行機
舞台の打ち上げに招待された小五郎たちは、牧樹里ら出演俳優陣と飛行機で函館に向かう。

到着までのひと時を過ごす一行。

そのなかでコナンは予告状のブラボー、ビクターの言葉が機内の連絡に使用されるコネティックコードだと気づき、キッドの犯行が今まさに実行されようとしていることを悟る。

一方樹里は気分が少し悪いと訴える。ビタミン剤を飲み化粧室に行った後、回復した様子でコックピットの機長らへ挨拶に。

そして席に戻りチョコレートを口にした途端、いきなり苦しみ出しそのまま死んでしまう。

コナンと小五郎は早速捜査を開始し、毒物がどこに仕込まれていたか推理する。

根拠のない推理を展開する小五郎に対し、コナンはついにトリックを暴く。

犯人の正体

牧樹里を殺した犯人は、ヘアメイクの酒井なつきだった。

毒物を仕込んだのは、化粧のファンデーション。樹里が機内で耳抜きをするために鼻をつまむと知っており、指に毒が付着すると想定していたのだ。

動機は自分の夢を台無しにした恨み。樹里から使用人のように扱われ、夢であったロサンゼルスでの仕事も潰されて憎んでいた。

犯人が見つかり安堵する一行だが、コナンはまだ違和感を覚えコックピットへ。

そしてそこには苦しみ意識を失う機長らの姿が。

樹里が挨拶に行ったとき手にキスをしたことから、彼らも毒物を摂取してしまっていた。

緊急着陸

夜の空港
飛行機の操縦経験があるという舞台俳優の新庄功が機長席に座り、オートパイロットで空港に着陸することに。

そんな新庄が副操縦士として選んだのはなんとコナンだった。

コナンは新庄がキッドであると気づく。

「どうする、俺を捕まえるか?探偵くん」

「あぁ、この巨大な鉄の鳥を巣に戻してからな」

しかし函館空港に着陸しようとしたとき、落雷によってオートパイロットが解除され、さらに強風に煽られて管制塔に接触してしまう。

エンジンが一機落下し滑走路は火の海と化す。

燃料があと10分しかもたない状況で、緊急着陸できる場所を探すコナンたち。

左腕を負傷したキッドに代わり蘭が操縦席に座り、室蘭の埠頭へのランディングを目指す。

だが土壇場になって滑走路が暗く見えない事態に。

そんな絶体絶命のなか、キッドは飛行機から脱出してしまう。

ランディングに備える蘭とコナン。そこにパトカーの赤色灯が無数に光る。

キッドがパトカーを誘導し滑走路を作りあげたのだ。

コナンは新一の声で蘭を励まし、埠頭へ着陸。ぎりぎりのところで乗客は全員助かった。

銀翼の奇術師 感想

キッドの活躍に目が釘付け

「銀翼の奇術師」では全編にわたりキッドの活躍が際立っています。

特にクライマックスの機内のシーン。敵同士であるはずのコナンとキッドが一時的にタッグを組むわけですね。

キッドが飛行機から飛び降りる間際、園子の前で正体を現すシーンは圧巻。

キザなセリフと共に姿を消し、コナンたちを救う秘策に打って出るのです。

タイトルの「奇術師」にふさわしいラストの仕掛けは大きな見どころの一つでしょう。

オープニングのキッドVSコナンに興奮しまくり

もう一つのハイライトは本作のオープニング。

劇場で繰り広げられるキッドとコナンの一騎打ちは観ていてワクワクが止まりません。

キッドが新一に化けて登場するシーンで心を鷲掴みにされ、もう絶対に離してくれない(笑)。

当時映画館で観ていた私も思わず前のめりになって釘付けでした。それほど面白いです。

あとはキッドが化けた警備員を見抜く場面も大好きですね。

知識と論理で追い詰めるコナンの姿が印象的。「ベイカー街の亡霊」でモリアーティ教授を見破るときに似た興奮があります。

劇場版コナンでこれほどまでにオープニングが面白い作品は数少ないです。

殺人事件はいまいち

一方で物語中盤に展開される殺人事件ですが、これは正直いまいちの出来です。

犯人のキャラクターと動機は悪くないんですが、あまりにコンパクトにまとまっているので推理の面白さが「どこに毒物を仕込んだか」ということのみ。

証拠はなかったようなものですし、無駄に登場人物が多いのも気になりました。

ただ「銀翼の奇術師」はやはりキッドが主役なので、殺人事件を際立たせると軸がぶれる可能性もあります。

なので全体として見たら、非常にスリリングで面白い傑作と言えるでしょう。

関連記事:>>名探偵コナン全22作品映画ランキング!最も面白い劇場版はコレだ!

名探偵コナンが今なら見放題

毎年恒例の劇場版配信は終了してしまいましたが、日テレと提携している「Hulu」なら、名探偵コナンTVアニメが過去800話以上見放題です!

怪盗キッドの登場回や「まじっく快斗」も観れますよ。

2週間無料体験」もできるのでお気軽に試してみてください。

ポイント

・月額933円で5万本以上が見放題
・コナンTVシリーズも見放題
・2週間の無料体験ができる

\TRY NOW/
Huluを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

関連記事:>>Huluの総合レビュー。料金やスペックを他社と比較して解説!

 

 

※上記配信情報は2018年10月現在のものです。配信終了している場合もあるので詳しくはHulu公式サイトにてご確認ください。