ビデオパス

ビデオパスのメリット・デメリットを料金や評判とあわせて解説

ビデオパスのメリット・デメリット
ビデオパスを無料体験する

読者
読者
ビデオパスってどんなサービス?利用するメリット・デメリットをまとめて知りたい。

ビデオパス」はauユーザー以外の誰でも利用できる動画配信サービス。

月額562円で1万本のコンテンツが見放題です。

ビデオパスのラインナップは、他の動画配信サービスと比べて見劣りしますが、独自の特典がとても魅力的。

まずは毎月もらえる540円相当のコインで、新作映画が1本無料に視聴できます。

新作映画の一例さらに、映画館の鑑賞料金が割引に。

映画館の鑑賞料金が割引の図ビデオパスは「30日間無料体験」ができるので、ぜひお気軽に試してみてください。

ビデオパスの魅力

①月額562円で1万本が見放題
②毎月もらえる540コインで新作映画が1本無料に
③映画館の鑑賞料金が割引になる

ビデオパス公式サイトへ
ビデオパスを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

ビデオパスとは

auビデオパス

①auユーザーでなくても使える
②毎月新作レンタルが1本無料
③映画館の鑑賞料金が割引になる特典あり

au以外の誰でも利用できる「ビデオパス」は、1万本の動画が見放題。

しかもテレ朝と提携しているので、ドラマなどの見逃し配信が見放題です。

ビデオパスの見逃し配信
その他にも見放題作品のラインナップはこちら(ごく一部です)。

見放題作品のラインナップ
さらに、毎月もらえる540円相当のコインで新作映画が1本視聴できたり、映画館の鑑賞料金が700円割引になったりと、特典が充実しています。

ビデオパスは「30日間無料体験」ができるので、まずはお気軽に試してみてください。

月額料金 562円(税込606円)
作品数 10,000本
無料体験期間 30日間
ダウンロード
特徴 映画館の鑑賞料金が割引になる
毎月新作レンタル作品が1本無料

ビデオパスを無料体験する

かっぱ
かっぱ
特典がかなり魅力的!

ビデオパスの料金

ビデオパスの料金ビデオパスの利用料金は月額562円(税込606円)。

他社の動画配信サービスと比較すると次のようになります。

月額料金 作品数
ビデオパス 562円 1万本
dTV 500円 12万本
Hulu 933円 5万本
U-NEXT 1,990円 13万本
Amazonプライム 400円 非公開
Netflix 800円 3万本
FOD 888円 2万本

※Amazonプライムビデオ以外はすべて税抜表示

ビデオパスは動画配信サービスの中で低価格帯に位置し、プライムビデオ、dTVの次に安いです。

ただ見放題作品が1万本なので、ラインアップは正直見劣りするところ。

個人的には、ビデオパスは独自の特典で威力を発揮すると思います。

ビデオパスのメリット

ビデオパスのメリット

①新作映画が毎月1本無料
②TOHOシネマズの鑑賞料金が700円割引に
③ユナイテッドシネマの鑑賞料金が400円割引に
④スマホにダウンロードできる
⑤テレビでも視聴できる

①新作映画が毎月1本無料

ビデオパス新作映画が無料の図
ビデオパスは月額562円なのに、毎月540円相当のコインがもらえるという太っ腹ぶり!

この540コインを使えば、新作映画が1本無料で観れてしまいます。

同じ価格帯のdTVにはない魅力なので、ぜひ試してみてください。

無料体験に登録すると早速540コインが付与されます。

②TOHOシネマズの鑑賞料金が700円割引に

auマンデイビデオパス会員なら、毎週月曜日にTOHOシネマズの映画鑑賞料金が700円割引になる「auマンデイ」を利用できます。

通常1,800円のところ、割引後は1,100円。

割引は2名まで適用可で、月曜が祝日でもOKです。

③ユナイテッドシネマの鑑賞料金が400円割引に

ユナイテッドシネマさらにビデオパス会員は、毎日いつでもユナイテッドシネマの映画鑑賞料金が400円割引になる「auシネマ割」を利用できます。

通常1,800円のところ、割引後は1,400円。

クーポン1枚につき3名まで適用可です。

④スマホにダウンロードできる

スマホにダウンロード
ビデオパスでは、動画をスマホにダウンロードして視聴することができます。

ご自宅などのWi-Fi環境でダウンロードしておけば、電車の中や外出先でも通信量を気にせず楽しめますね。

なおビデオパスのダウンロードには、専用の「ビデオパスアプリ」が必要です。

⑤テレビでも視聴できる

テレビ視聴
ビデオパスはスマホやタブレットだけでなく、テレビで視聴することもできます。

いくつか方法はありますが、1番便利なのはChromecast。

ただ「Fire TV Stick」を使えないのが少し残念ですね。

ビデオパスを無料体験する

ビデオパスのデメリット

ビデオパスのデメリット

①見放題作品が少ない
②画質はあまりよくない
③複数端末で同時視聴ができない

①見放題作品が少ない

月額562円といえど、見放題作品が1万本というのは少ないです。

dTVの12万本ですら中身が物足りないと感じることもあるので、ビデオパス単体では満足できないかもしれません。

動画配信サービスを一通り試した感想としては下記の通りです。

ラインナップが1番充実しているのは、8万本見放題の「U-NEXT
料金とラインナップのバランスがよく初心者におすすめなのが、5万本見放題の「Hulu
月額500円でそこそこ充実しているのが「dTV

②画質はあまりよくない

公式情報ではHD画質対応とありますが、基本はワンランク下のSD画質です。

ビデオパスの動画は、大体DVD画質と同じだと思って頂ければいいでしょう。

画質のきれいな動画配信サービスがいいなら、基本HD画質、4Kにも対応しているU-NEXTやHuluがおすすめです。

③複数端末で同時視聴ができない

例えばファミリーで使う場合、お父さんと子供が同時にビデオパスのコンテンツを視聴することはできません。

お父さんが動画を観ているとき、お子さんは終わるまで待たないといけないですね。

もし同時視聴がしたい場合は「U-NEXT」。1つの契約で4つまでアカウントが作れるため、それぞれ同時視聴することが可能です。

ビデオパスの評判

ビデオパスの評判

アニメは結構充実

映画館の割引が秀逸

ビデオパスは30日間無料体験ができる

ビデオパス無料体験ビデオパス」は初回30日間無料。

無料体験に登録すれば540コイン付与されるので、まずは新作映画を1本無料で観てしまいましょう。

30日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

ビデオパス無料期間

ビデオパスを無料体験する

ビデオパスの登録方法

ビデオパスの登録方法それではビデオパスの登録方法を解説します。

①まず、ビデオパス公式サイトへアクセスします。

ビデオパス登録①②下にスクロールし、「ビデオパスを使ってみる」を選択します。

ビデオパス登録②
③au IDもしくはWow!IDのどちらかでログインします。IDをお持ちでない場合は新規会員登録してください。

ビデオパス登録③
④ログインしたら「規約に同意して見放題プランに加入」を選択します。

ビデオパス登録④⑤お支払い方法を入力して、「登録する」を選択します。

ビデオパス登録⑤
かっぱ
かっぱ
3分あれば登録できます!

ビデオパスを無料体験する

ビデオパスの解約方法

ビデオパスの解約方法ビデオパスの解約はとても簡単。

ビデオパス公式サイトのマイページから、「解約する」を選択するだけです。

ビデオパス解約すぐに解約できるので、不安なく始められますね。

ビデオパスまとめ

ビデオパスまとめ
ビデオパスの魅力

①月額562円で1万本が見放題
②毎月もらえる540コインで新作映画が1本無料に
③映画館の鑑賞料金が割引になる

ビデオパス」は1万本見放題に加え、新作映画が1本無料、映画館の鑑賞料金が割引といった特典が充実している動画配信サービス。

30日間無料体験でさっそく540円相当のコインがもらえるので、まずはお気軽に試してみてください。

30日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

ビデオパス公式サイトへ
ビデオパスを無料体験する

かっぱ
かっぱ
au以外でも利用できます!

 

※本記事内で紹介した配信作品は2018年11月現在のものです。最新の配信情報はビデオパス公式サイトをご覧ください。