アニメ

新海誠「彼女と彼女の猫」あらすじと感想【心の隅々まで温かくなる作品】

彼女と彼女の猫\新海誠アニメが見放題!/
>>Huluを無料体験する

読者
読者
「彼女と彼女の猫」ってどんな作品?
かっぱ
かっぱ
新海誠原作のショートムービー。心がほっこりする素敵な作品です。

「彼女と彼女の猫-Everything Flows-」は新海誠監督が1999年に制作した5分弱のモノクロフィルムを2016年に再編集したもので、本編の監督は坂本一也。

4話構成で1話約8分。

全部で27分ほどの短かい映像に新海誠監督の温かい魅力がたっぷり詰まっています。

この記事では、「彼女と彼女の猫-Everything Flows-」のあらすじと感想を紹介するので、気になった方はぜひ観てみてください。

なお、「彼女と彼女の猫-Everything Flows-」をはじめ新海誠監督4作品は「Hulu」で見放題。

2週間無料体験」ができるので、この機会に新海誠の世界に浸ってみてください!

ポイント

①月額933円で利用できる
②5万本以上の作品すべてが見放題
③ダウンロード可能、テレビでも観れる

④2週間無料体験ができる

\TRY NOW/
>>Huluを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

彼女と彼女の猫 あらすじ

予告編

ある夏の暑い日。

彼女はルームシェアをしている親友のともかが彼氏と暮らすとあって、黒猫のダルと共に見送っていた。

その日から、部屋に残された彼女の一人暮らしが始まる。

大学生の彼女は就職活動真っただ中。

必死に頑張るも毎日届くのは不採用の通知のみ。

しだいに疲れていく彼女の様子を見て、ダルは彼女との思い出を巡りながら元気づけようとする。

\TRY NOW/
>>Huluを無料体験する

彼女と彼女の猫 ストーリー

彼女と彼女の猫 夏

Sec.1 彼女と彼女の部屋

毎日決まった時間に起き、ダルに優しく世話をしてから背筋を伸ばして出掛ける彼女。

ダルはその彼女の姿を美しいとすら感じていた。

母親からの電話もうっとうしく思うほど疲れている彼女は、頑張ってるのに報われない。

虚しさに落ち込む彼女もダルは大好きだ。

Sec.2 彼女と彼女の空

「僕に彼女の言葉はわからない。でもこんなとき、僕たちはきっと同じことを考えている。」

ダルは彼女と出会った夕焼けの日を思い出す。

河川敷に捨てられていたダルは、彼女の母親に拾われて連れてこられた。

小学校の転校したばかりで元気のない彼女に、ダルはいたずらを仕掛ける。

「良かった、少しは元気になったみたいだ。」

ダルが来てからいいことのない彼女は、また河川敷に捨てようと考えるが、やっぱりできない。

しかしその夕方、公園でダルを抱えていた彼女は同級生のともかに声をかけられる。

今度一緒に遊ぶ約束をして家路につく彼女とダル。彼女はきっかけをくれたダルに感謝していた。

「僕に彼女の言葉はわからない。でも彼女の考えていることはよくわかる。」

「おなかすいたね。」

「ありがとう。」

Sec.3 彼女と彼女のまなざし

冬の寒い日。すっかり歳をとり動きの鈍くなったダル。

一方、就活がうまくいかない彼女は、バイトをしながらもう1年頑張ることにしていた。

心身ともに疲れ切った彼女。

「なんで私、先に進めないんだろ。もっと大人なら、もっと強ければいいのに。助けて…」

「彼女の痛みと苦しみが僕の心をわしづかみにした。僕は知っている、彼女が誰よりも頑張っていることを。」

Sec.4 彼女と彼の物語

ベッドで丸くなり動かず寝ている彼女。

その横でダルは電話機に手を伸ばしていた。

深夜に無言電話があり、慌てて駆け付ける母親。

彼女と母親は冗談交じりで話をしながら昔みたいに笑いあう。

「あの頃と同じ笑い。二人はもう大丈夫だ。」

ダルは彼女の腕に抱かれながら、静かに息を引き取る。

年は流れ春になり、社会人となった彼女。

雨の降る日。河川敷で捨てられていた白い猫を彼女は見つける。

その猫は遠い記憶のなかで、かすかに彼女の匂いを覚えていた。

「その日、僕は彼女に拾われた。だから僕は、彼女の猫だ。」

彼女と彼女の猫 感想

彼女と彼女の猫 夕焼け

温かい描写にほっこりする

「彼女と彼女の猫-Everything Flows-」は全編を通して、温かい描写に柔らかく包まれます。

苦悩しながらも必死に前を見る彼女、その彼女を少しでも元気づけようとするダル、赤く染まった夕焼けの情景。

ダルの目線で描かれる景色全てが美しく、彼女もその一つです。

短いなかにも、温かみの詰まった素敵な作品。

ダルのセリフが思いやりにあふれている

新海誠作品の特徴でもありますが、主人公の大事なセリフは最大限の感情が伝わるよう上手に話されます。

私が特に好きなのは、第2話の初めて友だちができた彼女とダルが家路につくシーン。

彼女に出会って間もないダルは言葉がわからなくても、考えていることはわかると言います。彼女は今、おなかが空いているのだと。

しかし彼女が口にした言葉は「ありがとう」。

それから時が経ち、現在に戻った二人が放った言葉は「おなかすいたね」。

こういう繊細な表現は新海誠作品ならではの魅力です。

彼女と彼女の猫 評判

新海誠作品が今なら見放題


「彼女と彼女の猫」をはじめ、「秒速5センチメートル」、「言の葉の庭」、「雲の向こう、約束の場所」の4作品が「Hulu」なら見放題です。

2週間無料体験」ができるので、この機会に新海誠監督の映像美を楽しんでみてください。

ポイント

①月額933円で利用できる
②5万本以上の作品すべてが見放題
③スマホにダウンロード可能、テレビでも観れる

④2週間無料体験ができる

\TRY NOW/
>>Huluを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

関連記事:>>Huluの総合レビュー。料金やスペックを他社と比較して解説!

 

※本記事内で紹介した配信作品は2018年9月現在のものです。最新の配信情報は各動画配信サービスの公式サイトをご覧ください。