名探偵コナン

名探偵コナン「世紀末の魔術師」の感想【ひたすらに美しい劇場版の傑作】

世紀末の魔術師\名探偵コナンが見放題!/
>>Huluを無料体験する

読者
読者
「世紀末の魔術師」ってどんな作品?
かっぱ
かっぱ
怪盗キッドが劇場版初登場の映画。神秘的で美しいストーリーです。

こんにちは、小学生の頃からコナン大好きカッパです。

この記事では、「世紀末の魔術師(1999年公開)」のストーリーと感想をお伝えします。

あの怪盗キッドが劇場版初登場!

ロマノフ王朝を巡る謎解きが美しく描かれた傑作です。

それでは早速いきましょう。

関連記事:>>名探偵コナン全22作品映画ランキング!最も面白い劇場版はコレだ!

世紀末の魔術師 あらすじ

ある夜、歩美の住む高層マンションに何者かが現れる。

「あなただれ?ドラキュラさん?」

「いや、飛び続けるのに疲れて羽を休めていた、ただの魔法使いですよ。お嬢さん。」

怪盗キッドを追って中森警部が駆け付ける。

しかしキッドはその場を飛び去り、闇の彼方へと姿を消した。

翌日、怪盗キッドに会ったことをコナンたちに話す歩美。

「まさに平成のアルセーヌ・ルパンですよね!」

灰原がコナンに問う。

「で?平成のホームズさんはどうする気?」

「ばーろ、いつか捕まえてやるに決まってんだろ!」

コナンと怪盗キッドの対決が幕を開ける。

世紀末の魔術師 ストーリー

インペリアル・イースター・エッグ

インペリアル・イースター・エッグ
出典:https://iwano.biz/

警視庁では怪盗キッドから届いた予告状について会議が開かれていた。

黄昏の獅子から暁の乙女へ
秒針のない時計が12番目の文字を刻む時
光る天の楼閣から
メモリーズ・エッグをいただきに参上する
世紀末の魔術師 怪盗キッド

鈴木財閥が新たに発見したロマノフ王朝の秘宝「インペリアル・イースター・エッグ」が大阪の美術館で展示される運びとなり、厳戒態勢を敷くことに。

捜査の手伝いをすることになった小五郎に伴い、コナンと蘭は大阪を訪れる。

美術館に到着した一行は、平次・和葉と合流。

会長室に通されたコナンは、インペリアル・イースター・エッグを狙っているのはキッドだけではないことに恐れを抱く。

・セルゲイ・オフチンニコフ(ロシア大使館一等書記官)
・乾将一(美術商)
・浦思青蘭(ロマノフ王朝研究家)
・寒川竜(映像作家)

キッドが午前3時に大阪城の天守閣で姿を現わすと考えた警察は、二手に分かれて待機する。エッグを持つ中森警部は人気のない雑居ビルの一室に。

予告状1行目の12文字目「へ」が午後7時20分を意味すると知ったコナンは、光の天気予報を表示する通天閣へ急ぐ。

その頃、通天閣に立つ怪盗キッド。

「さあ、ショーの始まりだぜ!」

いとも簡単にエッグのありかを見破ったキッドは中森警部らを襲う。

エッグを奪ったキッドだったが、ビルの屋上から何者かに狙撃されてしまい行方不明に。

駆け付けたコナンは、その場に落ちていたインペリアル・イースター・エッグを回収する。

船上で起こった殺人事件

豪華客船
インペリアル・イースター・エッグに傷がないか調べるため、客船で東京へ向かう一行。

エッグの最初の所有者であった香坂夏美は客船に同乗し、曾祖父から受け継いできた記憶をたどる。

曾祖父が製作したとされるインペリアル・イースター・エッグは2つ存在し、またの名を「メモリーズ・エッグ」とも言われていた…

コナンがエッグを調べていると、底にはめられた小さな鏡が光に照らされ城を映し始める。

それは夏美の曾祖父が建てた横須賀の城だとわかり、客船が東京に着きしだい向かうことに。

しかし、客船では殺人事件が発生。映像作家の寒川が何者かに右目を撃たれて死亡していた。

事件を聞きつけ白鳥刑事らが客船に到着する。

一方コナンは、キッドも右目を狙われていたことから阿笠博士に調査を依頼。

右目を狙うスナイパーは国際的な窃盗犯「スコーピオン」であることが判明する。

スコーピオンの正体がわからぬまま、白鳥刑事と一行は横須賀にある香坂家の城に向かう。

メモリーズ・エッグの秘密

ノイシュヴァンシュタイン城
城の中を探索する一行は地下室につながる階段を発見する。

その道中には様々な仕掛けがあり、コナンたちはやっとの思いで一番奥の部屋にたどり着いた。

部屋の隅に安置されていた棺を開けると、中には遺骨ともう1つのエッグが。

そして、エッグのからくりに気づいたコナンが2つのエッグを重ね合わせ光で照らすと、部屋一面にロマノフ王朝ニコライ皇帝一家の写真がアルバムのように映し出される。

メモリーズ・エッグの秘密が明かされたその時、何者かが暗闇の中で小五郎を狙う。

そして蘭までも。

「拾うな蘭!」

コナンはエッグを持って逃げるスコーピオンの後を追う。

スコーピオンの正体

国際窃盗犯スコーピオンの正体は、ロマノフ王朝研究家の浦思青蘭。

中国人のふりをしていたが実はロシア人で、ロシア帝国を崩壊に追い込んだグリゴリー・ラスプーチンの末裔だったのである。

スコーピオンはロマノフ王朝にまつわる秘宝を収集することで、暗殺されたラスプーチンの無念に報いようとしていた。

逃げるコナンに対し弾を撃ち尽くしたスコーピオン。

しかしあと1発残っていて、コナンの右目を狙う。

「じゃあ撃てよ。本当に弾が残ってんならな。」

「ばかな、ぼうや」

スコーピオンはコナンの右目を撃つが弾かれてしまう。

隙を突いてコナンはスコーピオンを制圧。

「あいにくだったなスコーピオン。このメガネは博士に頼んで特別製の硬質ガラスに変えてあったんだ。」

事件は無事解決し、一行は城を後にする。

ラストシーン

探偵事務所に戻ったコナンと蘭。

コナンが新一ではないかと事件の間ずっと疑っていた蘭は投げかける。

「あの時のコナンくんかっこよかったよ。まるで新一みたいで。」

「でも別人なんでしょ?そうなんでしょ、コナンくん?」

「限界だな…」

その時、新一が姿を見せる。

「ばか!どうしてたのよ!連絡もしないで」

新一は蘭が外した隙に事務所を後にする。

「待てよ、怪盗キッド。」

白鳥刑事に化け事件に同行していたキッドの目的は、メモリーズ・エッグを香坂家に返すことだった。

香坂夏美の曾祖父が「世紀末の魔術師」と呼ばれていたことを暗示しながら。

「じゃあこの謎は解けるかな名探偵。なぜ俺が工藤新一の姿で現れ、やっかいな敵である君を助けたか」

「んなもん謎でもなんでもねえよ。お前がおれを助けたのはこいつを手当てしたお礼だろ」

世紀末の魔術師 感想

全22作品の中で最も神秘的で美しい

「世紀末の魔術師」はインペリアル・イースター・エッグを巡るロマノフ王朝の記憶を神秘的に描いた作品で、後半の城におけるシーンは大きな見どころですね。

暗闇の中、部屋の壁一面に映されるアルバムの美しさは圧巻。

エッグに隠された仕掛けも精密で見事です。

そして物語の締めくくりとなるラストシーンでは、キッドとコナンの会話によって香坂家の謎がすべて明かされるわけですね。

雨の降る情景と甘美な音楽で、最後まで神秘的な余韻を残します。

キッドが暗躍するオープニングに引き込まれる

劇場版初登場ともあり、オープニングではキッドがカッコよくエッグを奪います。

予告状の暗号が少しずつ解かれていくさまも手に汗握りますね。

警察の予想に反し鮮やかな展開を見せるキッドの姿は、観る人を一気に引き込むでしょう。

その後も白鳥刑事に扮しコナンを助ける使い方も秀逸。

メモリーズ・エッグを巡る秘密が複雑

物語が進むにつれてメモリーズ・エッグを巡る秘密がだんだんと複雑で難しくなってきます。

ただでさえエッグを狙うオリジナルキャラが4人いるのに、ロマノフ王朝のニコライ皇帝、アレクサンドラ皇后、三女マリア、ラスプーチン、香坂夏美の曾祖父・曾祖母など登場人物が増えてきて混乱する可能性大。

おそらく小さい子どもは観ても理解できないと思います。私は改めて観てこんなに複雑だったかと気づきました。

それでもラストシーンでコナンとキッドが追加で解説してくれますし、神秘的で美しい物語というのは引き立ったので間違いなく傑作ですね。

大人が観てもかなり楽しめるコナン映画です。

関連記事:>>名探偵コナン全22作品映画ランキング!最も面白い劇場版はコレだ!

名探偵コナンが今なら見放題

毎年恒例の劇場版配信は終了してしまいましたが、日テレと提携している「Hulu」なら、名探偵コナンTVアニメが過去800話以上見放題です!

記念すべき第1話「ジェットコースター殺人事件」から全て観れますよ!

2週間無料体験」もできるのでお気軽に試してみてください。

ポイント

・月額933円で5万本以上が見放題
・コナンTVシリーズも見放題
・2週間の無料体験ができる

\TRY NOW/
>>Huluを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

関連記事:>>Huluの総合レビュー。料金やスペックを他社と比較して解説!

 

 

※上記配信情報は2018年9月現在のものです。配信終了している場合もあるので詳しくはHulu公式サイトにてご確認ください。