名探偵コナン

名探偵コナン「天国へのカウントダウン」の感想【黒の組織が迫りくる】

天国へのカウントダウン
\名探偵コナンが見放題!/
>>Huluを無料体験する

読者
読者
天国へのカウントダウンってどんな映画?
かっぱ
かっぱ
超高層ビルを舞台に起きた連続殺人事件に黒の組織も絡む作品。コナンのアクションが凄まじい!

こんにちは!小学生の時からコナン大好きカッパです。

この記事では、アクションシーンも満載の傑作「天国へのカウントダウン(2001年公開)」のストーリーと感想をお伝えします。

黒の組織が迫りくる中、コナンが脱出不可能な超高層ビルで繰り広げるアクションは大いに見もの!

それでは早速いきましょう!

関連記事:>>名探偵コナン全22作品映画ランキング!最も面白い劇場版はコレだ!

天国へのカウントダウン あらすじ

西多摩市へキャンプに出掛けるコナン、灰原、阿笠博士と子どもたち。

博士のダジャレクイズと共にキャンプを楽しむ一行だったが、その夜に灰原が誰かと電話している姿を元太は不思議がる。

「そういえば昨日、あんな夜中にどこ電話してたんだ?」

「電話なんかしてないわ、小嶋君寝ぼけてたんじゃないの」

帰りに天国に最も近いビル「ツインタワービル」を訪れたコナンたちは、たまたま小五郎や蘭たちと出くわす。

小五郎はビルを建てた「トキワ」の社長、常盤美緒がゼミの後輩ということで招待されていたのだ。

同じく常盤に呼ばれていた、建築家の風間英彦、日本画家の如月峰水、西多摩市議の大木岩松らと談笑する小五郎たちだが、ビル建設に際してそれぞれの思惑が見え隠れしていた。

そのとき、黒のポルシェがビルの前に停車している会話を耳にし驚愕するコナン。

すぐにエレベーターで下に降りるが、惜しくも車は走り去った後だった。

「奴らがどうしてこのビルに!?」

その日の夜、西多摩市議の大木が何者かに殺害される事件が発生。

現場にはお猪口が真っ二つに割られていたものが残されていた。

さらに、トキワの専務、原佳明の自宅へ遊びに訪れたコナンたちは、銃で撃たれて死んでいる姿を発見。

その手には対抗したものと見られる銀のナイフと、またしても割られたお猪口が残されていた。

同一犯による連続殺人事件として捜査を続ける目暮警部たち。

一方、コナンはトキワのツインタワービルを取り巻く一連の事件に、黒の組織が関わっているのではと警戒していた。

そんな考えを尻目に、次の犠牲者が出てしまう。

天国へのカウントダウン ストーリー

灰原の電話

公衆電話
博士の家で夜中に電話をする灰原。亡き姉の声が聴きたくて留守番電話に掛けていたのだ。

しかし、姉の電話のそばには黒の組織ジンとウォッカが待ち構えていた。

コナンが通話を切り逆探知は何とか逃れるが、ツインタワービルのオープンパーティーに出席することを彼らに話してしまう。

翌日コナンに話しかける灰原。

「一人になってさみしくなったり、怖くてたまらなくなったときに、ついつい受話器を取ってしまうの」

「ばーろー、お前は一人なんかじゃねえよ」

少し安心した顔を見せる灰原だった。

3人目の犠牲者

カーテン
ツインタワービルのオープン記念パーティーに出席したコナンと小五郎たち。

如月より寄贈された富士山の日本画を披露するため舞台のカーテンが開かれたとき、そこには首を吊られた常盤の姿が…

真珠のネックレスにピアノ線が引っかかっており、日本画の下降に伴い首を吊られた形になっていた。

容疑者は3人。

舞台上にいた風間、如月、社長秘書の沢口である。

しかし、如月には2件目の殺人の時にアリバイがあった。

コナンは現場に残されたお猪口と、舞台袖に落ちていた真珠の玉を見てついに犯人を特定する。

ツインタワービル爆発

ツインタワービル
そんな中、突如ビルが大きく揺れ、内部の電気室と発電機室、コンピューター室が爆発。

あたりは停電で真っ暗になったが、別電源の展望エレベーターと階段で出席者は避難を始める。

エレベーターで降りる最中、なぜ電気室が爆破されたのか考え込むコナン。

そして、髪型を変えたばかりの園子を見て、黒の組織の目的に気づく。

ジンは園子を灰原だと思い込んでいるのだ。

すぐ向かいのビルでスナイパーライフルを構え園子に照準を合わせるジン。

「園子姉ちゃん、パンツ丸見え!」

コナンのとっさの機転により難を逃れ、ジンも人違いだと気づく。

しかし、ジンの撃った弾が制御盤に当たりエレベーターは停止してしまう。

何とかドアの外に出て、連絡橋から隣のビルへ移ろうとしたとき、さらなる爆発が起こり橋が落とされてしまう。

蘭とコナンの脱出

ビルからの脱出
取り残された蘭とコナン。

燃え盛る炎に退路をふさがれてしまった。

蘭は消火栓のホースを取り出し二人の体に巻き付ける。

「蘭姉ちゃん、こわくないの?」

「こわいよ、でもコナンくんが一緒だし、新一が待っててって言ったから。生きて新一を待ってなくちゃいけないから」

「コナンくん、わたし…」

「大丈夫だよ、蘭姉ちゃん」

「おめえの気持ちは、いてえほどわかってるから」

蘭とコナンはビルから飛び降り、ギリギリのところで窓を蹴やぶる。

コナンが再び現場に

「歩美、元太、光彦、聞こえるか?」

「お前ら今どこにいるんだ」

「それが、60階の連絡橋の前なんです」

「あんなところにいるのか!」

外に出たコナンだったが、子どもたちを助けるため、隣のビルからスケボーで連絡橋を飛び越える。

犯人の正体

富士山
大木岩松と常盤美緒を殺害したのは、日本画家の如月峰水だった。

動機はツインタワービルの建設により富士山が描けなくなったこと。

人生を富士山に捧げたにも関わらず、ビルによって邪魔され、その怒りを割られたお猪口に表していた。

コナンは、毒薬により自殺しようとする如月を時計型麻酔銃で眠らせる。

2件目の殺人

トキワの専務、原佳明は黒の組織の仲間だった。

しかし組織を裏切ったことによりジンに殺害され、データの入った自宅のパソコンとツインタワービルのメインコンピューターを破壊される。

原が握っていた「銀」のナイフは、ローマ字読みで「GIN」

そのメッセージはジンの犯行を示唆していた。

ラストシーン

オープンカー
屋上のヘリで脱出する予定が、さらなる爆発により妨害されてしまう。

消火を待とうとするコナンだったがそんな時間は残されていなかった。

パーティー会場に最後の爆弾が仕掛けられていたのだ。

爆発まで残り時間は4分

コナンたちは会場に展示されていたオープンカーを使い、爆風と同時に隣のビルへ飛び移ることを決意。

「どうせ待ってても死んじまうんだ、やろうぜ」

成否のカギはタイミングだが、車に乗るとタイマーが見えなくなってしまう。

残り30秒までは灰原がタイマーの前で待機し、爆発までは歩美がカウントすることに。

「どうするのコナンくん!」

「蘭姉ちゃん…今からそっちへ行くから」

しかし30秒を切っても灰原は車に乗り込もうとしない。

「ばかね、この方が正確でしょ」

「母ちゃんが言ってたんだよ!米粒一つでも残したらバチが当たるってな!」

元太が灰原を抱え車に飛び込む。

間一髪、ビルのプールに着水して全員は助かった。

「ほんとはね、コナンくんのおかげなんだ。コナンくんのそばにいるとドキドキして心臓の鼓動で時間がわかるんだよ」

天国へのカウントダウン 感想

コナンのアクションがカッコいい

「天国へのカウントダウン」はシリーズ第5作目にして、初めてアクションシーンが満載の作品!

劇中に登場するコナンのアクションは次の3つですね。

・蘭とコナンがビルから飛び降りるシーン(コナンというより蘭)
・コナンがすぐビルの中に戻るシーン
・ラストのオープンカーでビルを飛び移るシーン

私が初めてコナンの劇場版を映画館で観たのが「天国へのカウントダウン」なんですけど(小学2年生くらい)、かなり興奮したのを覚えています。

特に蘭と飛び降りたあと、子どもたちのもとへ戻るスケボーシーンが大好きです!

あのメインテーマが流れ始めるタイミングも完璧だと思います。最高。

そして「天国へのカウントダウン」は何といってもラストの脱出シーン!

灰原の爆速の計算は何度観ても笑いますが、オープンカーでビルを飛び移るという映画らしいアクションが毎回興奮させてくれます。

犠牲になろうとする灰原の冷静さも、なんだか好きなんですよね~。

これだけハラハラさせてくれるラストはシリーズ屈指の出来!

黒の組織が絡む特別感がたまらない

黒の組織が劇場版初登場となるのが本作。

やっぱり黒の組織が絡んでくると特別感が生まれるし、コナンの目つき変わるしでテンション上がりますね。

個人的にはジンのセリフが結構あって、相変わらずカッコいいな~っていつも思ってしまいます。園子を狙撃するシーンなんてファンにはたまらないですね!

直接コナンに絡むことはないですが、それでもビルに仕掛けた爆弾がえげつない量なので面白さは際立っているかと。

どうしてもミステリー要素が薄い

これは物語の設計上、仕方がない部分でもありますが、日本画家の如月峰水を犯人とした一連の殺人事件があまり面白くないです。

肝となる常盤美緒殺害の場面についても、真珠のネックレスというトリックがありきたりだし、そもそも動機も感情移入できない。

富士山の描写が伏線になっていますが、もはや伏線と言えないほど目立ちすぎ。

コナンが事件の真相に気づくのも妙に飛躍しているので、ミステリー的な深みはない印象です。

とはいえ、「天国へのカウントダウン」は黒の組織によるビル爆破と、コナンのアクションが見どころなので、ついつい何度も観てしまいますね。

思い出にも残っている大好きなコナン映画であることは間違いありません。

関連記事:>>名探偵コナン全22作品映画ランキング!最も面白い劇場版はコレだ!

名探偵コナンが今なら見放題

毎年恒例の劇場版配信は終了してしまいましたが、日テレと提携している「Hulu」なら、名探偵コナンTVアニメが過去800話以上見放題です!

記念すべき第1話「ジェットコースター殺人事件」から全て観れますよ!

2週間無料体験」も実施しているのでお気軽にお試しください。

ポイント

・月額933円
・コナンTVシリーズが見放題
・2週間の無料体験あり

\TRY NOW/
>>Huluを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

 

※上記配信情報は2018年8月現在のものです。配信終了している場合もあるので詳しくはHulu公式サイトにてご確認ください。