名探偵コナン

名探偵コナン「瞳の中の暗殺者」の感想【紛れもなく劇場版最高傑作】

瞳の中の暗殺者 表紙\名探偵コナンが見放題!/
>>Huluを無料体験する

 

読者
読者
「瞳の中の暗殺者」ってどんな映画?
かっぱ
かっぱ
犯人に狙われる蘭をコナンが守り抜き、事件を解決する作品。個人的に劇場版最高傑作です。

こんにちは!小学生の時からコナン大好きカッパです。

この記事では、私が劇場版最高傑作と推す「瞳の中の暗殺者(2000年公開)」のストーリーと感想をお伝えします。

ストーリーの緻密さ、巧妙なトリック、そして蘭姉ちゃんの記憶喪失などドラマチックな展開がたっぷり詰まった作品です!

それでは早速いきましょう!

関連記事:>>名探偵コナン全22作品映画ランキング!最も面白い劇場版はコレだ!

瞳の中の暗殺者 あらすじ

現職の警察官が銃で射殺される事件が発生。

偶然その場に居合わせたコナンは、あと一歩のところで犯人を取り逃がしてしまう。

その後、別の警察官も殺害され、一連の事件はNeed not to know(知る必要のない事)」という警察関係者の間で使われる隠語で言い表されていた。

警察組織の上層部が絡んだ陰謀ではないかと疑うコナン。

しかしその考えを尻目に、警察関係者が出席するパーティー会場で佐藤刑事すらも襲われ、一緒にいた蘭は事件のショックから記憶喪失に。

事件現場で犯人の顔を見ている蘭だが、当時の状況はおろかコナンや小五郎たちのことすら思い出せないでいた。

蘭の記憶が戻る前に口封じを企む犯人を、コナンは突き止めることができるのか。

※以降ネタバレあり

瞳の中の暗殺者 ストーリー

オープニング

瞳の中の暗殺者のオープニングをイメージ
物語のオープニングは、新一と蘭がトロピカルランドを訪れていたときのシーン。

空手の都大会で優勝した蘭を喜ばせるために、新一は遊園地内の噴水に連れていく。

「空手の都大会で優勝したお前へのプレゼントだ。ありがたく受け取りな!」

そこは2時間におきに水が飛び出す仕組みで、噴水の中心で二人だけの空間を作り上げるという新一のサプライズだった。

コーラで乾杯しデートを楽しむ二人だが、その日から新一はコナンの姿になってしまう。

事件発生

雨の日
場面は現在に戻り、雨の降る日。

コナンと少年探偵団の4人が信号待ちをしていた時、近くの電話ボックスにいた奈良沢刑事が何者かに銃で撃たれてしまう。

コナンは咄嗟に犯人を追うも、あと一歩のところで取り逃がす。

「しっかりしておじさん!誰に撃たれたの!」

倒れこむ奈良沢刑事は左胸を強く握りしめながら息を引き取り、コナンはそのメッセージに強い違和感を覚える。

その後の取り調べで、コナンの証言から事件の概要がまとめられた。

・犯人は左利き
・性別は不明
・奈良沢刑事は警察手帳を指していたと推理

そのすぐ後、第二の殺人事件が発生。

マンションの駐車場で射殺された芝刑事の手には、警察手帳が握られていた。

蘭が記憶喪失に

結婚パーティー

警察官が次々と射殺される事件に世間が揺れる中、白鳥警部の妹の結婚パーティーが開催。

出席していた目暮警部に事件の進展を尋ねる小五郎だったが、話を拒み突き放されてしまう。

納得のいかない小五郎に対し、白鳥警部から告げられたのは警察関係者が使う隠語だった。

「Need not to know」

「知る必要のない事」を表したその言葉に、コナンは警察組織の上層部が事件に関与しているのではと疑う。

その矢先、突然の停電により会場内は真っ暗に。

化粧室にいた佐藤刑事と蘭が辺りを調べようとした瞬間、銃を持った何者かによって佐藤刑事が撃たれてしまう。

そして、ケガこそ負わなかったものの、蘭は目の前で佐藤刑事が襲われたことのショックにより気を失う。

「ぼうや、だれ、?」

病院で目覚めた蘭だったが、コナンたちはおろか自分の名前すらわからない状態に。

「警部殿、こんなことになってもまだ話してくれないんすか!」

そう憤る小五郎を見て、ついに目暮警部は1年前に起きた事件について語り始める。

1年前の事件

1年前の夏、東都大学付属病院の外科医、仁野保(じんのたもつ)が自宅マンションで死亡しているのが発見された。

第一発見者は妹の仁野環(たまき)。

当時、仁野保は手術ミスを訴えられており、謝罪する遺書も見つかったことから自殺の可能性が高いと判断される。

しかし、「患者のことを全く考えない兄が手術ミスで自殺するなんてありえない」と仁野環は否定。

そこで捜査を担当したのは友成警部、奈良沢刑事、芝刑事、佐藤刑事の4人だった。

仁野保と口論になっていたという男を割り出した刑事たちだったが、その張り込み中に友成警部が持病の心臓発作を起こして死亡。

息子の真(まこと)からは救急車を呼ばなかったことを恨まれる。

友成警部の急死、そして張り込み対象の男が小田切警視長の息子敏也だったということもあり、捜査はうやむやな状態で打ち切られ仁野保は自殺と断定された。

しかし最近になって再捜査が行われることに。

だが奈良沢刑事、芝刑事が射殺され、佐藤刑事も襲われてしまう。

「犯人が左利きっていうのはわかってるんだけどなぁ」

仁野保がもし他殺だとしたら、犯人は左利き。

左利きの警察関係者が容疑者として絞られていく。

犯人に狙われる蘭

電車が走る写真
犯人の顔を見たはずの蘭は、まだ記憶を取り戻せないでいた。

それでも体調が回復したため、退院して小五郎、妃(きさき)と共に事務所に戻る。

その夜、蘭は自分の部屋に飾られていた新一との写真を見ながらコナンに尋ねる。

「ねぇコナンくん、工藤新一ってどんな人?」

「たぶん、蘭姉ちゃんのことを一番に考えていて、でもそういう気持ちを素直に言えない人だと思うよ」

「会ってみたいなぁ、その人に」

翌日、気晴らしに蘭と出掛けたコナン、妃。

しかし電車がホームに入ってきた瞬間、蘭は何者かに突き落とされてしまう。

間一髪、線路に飛び込んで蘭を助けたコナン。

自分を命懸けで守ろうとするコナンに不思議な気持ちを覚える蘭であった。

コナンによる捜査

蘭を守るだけではダメだと攻勢に転じたコナンは、事件の捜査を始める。

佐藤刑事が狙われたパーティーの日、出席者全員の硝煙反応を調べていた警察だが、誰一人として銃を使った痕跡は出なかった。

再度不審に思ったコナンは、パーティー会場内に立てかけてあったビニール傘の存在を思い出し、犯人のトリックを発見する。

「見つけたぞ、硝煙反応を出さずに拳銃を撃つ方法を!」

その後、仁野環、小田切警視長を尋ね、事件の真相を少しずつひも解いていくのであった。

蘭たちはトロピカルランドへ

トロピカルランド
わずかに記憶に残っているトロピカルランドを訪れた、蘭、小五郎、園子、高木刑事の4人。

自分を心配させないようにと、蘭の願いでコナンには知らされていなかった。

蘭は徐々に新一とのことを思い出す。

と、そこに着ぐるみを着た怪しい人物が近寄ってきた。

少年探偵団の活躍もありあっけなく捕まった人物は、亡くなった友成警部の息子、真だった。

一件落着と安堵する蘭たち。

「おとう、、、」

「いいんだよ、全て思い出した時にそう呼んでくれ」

しかし、本当にこれで終わりなのかと違和感を感じる灰原がそこにはいた。

コナンは蘭がトロピカルランドに来ていることを知り、その場に駆け付ける。

一方、警察の取り調べによって、友成真が犯人ではないことが明らかになる。

真犯人はトロピカルランドで今も蘭を狙っていた。

ようやく蘭と合流できたコナン。

急いで逃げようとする二人だったが、犯人はすぐ後ろまで追ってくる。

「コナンくん、一体どこで操縦を?」

「ハワイで親父に教わったんだ」

犯人の撃った弾が蘭のコーラに当たり、コナンは何やら時間を気にしだす。

真犯人の正体

夜の遊園地
真犯人は心療内科医で、蘭の主治医でもあった風戸京介(かざときょうすけ)。

7年前、東都大学付属病院の優秀な外科医だった風戸は、手術中に一緒に執刀していた仁野保によって左手首を切られてしまう。

それ以来、外科医としての腕が落ちた風戸は心療科に転向し、仁野保を密かに恨んでいた。

偶然にも仁野保と再会した1年前、自殺に見せかけて殺害し、再捜査によって真相を暴かれないよう、奈良沢刑事、芝刑事も射殺。

警察関係者による犯行と思わせるため、警察手帳を使ってかく乱したり、友成真をオトリとしておびきだしたりしていた。

そして佐藤刑事を襲った際に顔を見られたことから、蘭を常に狙っていたのである。

真相が明らかになり、コナンと蘭の口を封じようとする風戸。

二人はさらに逃げ続ける。

「ねえ、どうして?どうして君はこんなに私のことを守ってくれるの」

「ねえ、どうして?」

「好きだからだよ」

「おめえのことが好きだからだよ、この地球上の誰よりも」

「ありがとう、おませさん」

クライマックス

噴水が噴き出す写真
蘭を連れてコナンは最終地点に到着。

そして風戸がコナンたちを撃とうとした瞬間、噴水が勢いよく飛び出し、またも二人だけの空間が作りだされる。

ついに全ての記憶を思い出した蘭。

噴水が止んだ一瞬の隙を狙い、コナンはコーラの缶を思い切り蹴りあげる。

蘭の空手も加わり、風戸を倒すことに成功した二人であった。

佐藤刑事の容体も回復し皆が安堵する現場で、小田切警視長はコナンに投げかける。

「先に真実を明らかにしたのは、どうやら君の方だったな。君は一体…」

「Need not to know. 僕はただの小学生だよ」

瞳の中の暗殺者 感想

推理重視で展開されるストーリーが秀逸

「瞳の中の暗殺者」は数ある劇場版の中でも、推理重視で描かれた作品。

最初に殺害された奈良沢刑事のダイイングメッセージをコナンや警察が読み解けず、その状況を犯人が逆手に取るという物語の軸は、事件の謎に深みを与えてくれています。

また「犯人が左利き」というのも大きなカギとなりますが、容疑者が全員左利きで、特定するのが難しい点も秀逸です。

犯人の風戸が左利きというのは、物語中盤でさりげなく伏線が張られていて、最後にコナンによって上手く回収されますね。

硝煙反応を隠すためのトリックも見事な出来栄えです。

あとは、風戸の動機が明確なのも素晴らしいし、普段の装いと蘭たちを狙う真の姿とでキャラクターが全く違うのもハラハラさせてくれます。

やっぱり犯人がまさかの人物だったという衝撃は、初めて観たときから忘れられません。

細部までこだわり抜いて作られたストーリーが、本作を最高傑作にまで昇華させています。

蘭が記憶喪失になるという追い込まれ方が面白い

他の劇場版でも言及していますが、個人的にコナン映画を気に入るポイントとして「蘭姉ちゃんをどれだけ窮地に追い込むか」という要素があります。

その点からすると、「瞳の中の暗殺者」は紛れもなく満点ですね。

記憶喪失という強烈な設定は最後まで解けませんし、犯人によって線路に突き落とされもします。

そんな蘭を最後まで守り抜くコナンがカッコよく、物語の終結は二人の思い出の場所。

記憶を取り戻したときの蘭の闘志あふれる表情は、コナンと同じく観ている人も「いっけ~!」と思ったことでしょう。

コナンの告白がズルい

物語のクライマックス、コナンが蘭を連れて逃げるシーン。

どうしてそんなに必死になって守ってくれるのかという蘭の問いに答えるわけですね、

「おめえのことが好きだからだよ、この地球上の誰よりも」

蘭が記憶喪失だからこそ言えたセリフですが、ここまではっきり告白するのは良い意味でズルい!

その他の劇場版では聞けないコナンの率直な気持ちがカッコ良すぎて、たまらずノックアウトです。

やっぱり「瞳の中の暗殺者」はコナン映画の最高傑作。

関連記事:>>名探偵コナン全22作品映画ランキング!最も面白い劇場版はコレだ!

名探偵コナンが今なら見放題

毎年恒例の劇場版配信は終了してしまいましたが、日テレと提携している「Hulu」なら、名探偵コナンTVアニメが過去800話以上見放題です!

「瞳の中の暗殺者」でも登場した記念すべき第1話「ジェットコースター殺人事件」も観れますよ!

2週間無料体験」も実施しているのでお気軽にお試しください。

ポイント

・月額933円
・コナンTVシリーズが見放題
・2週間の無料体験あり

\TRY NOW/
>>Huluを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

 

※上記配信情報は2018年8月現在のものです。配信終了している場合もあるので詳しくはHulu公式サイトにてご確認ください。