名探偵コナン

名探偵コナン「戦慄の楽譜」の感想【美しい音楽を襲う爆破事件】

戦慄の楽譜
\名探偵コナンが見放題!/
Huluを無料体験する

読者
読者
「戦慄の楽譜」ってどんな作品?
かっぱ
かっぱ
クラシック音楽を題材にした爆破事件の物語。コナンの世界が音楽に包み込まれます。

こんにちは、小学生の頃からコナン大好きカッパです。

この記事では「戦慄の楽譜(2008年公開)」のストーリーと感想をお伝えします。

音楽の名門、堂本アカデミーの周りで次々と起こる殺人事件。

コナンは真相を暴き、犯人の計画を阻止できるのか!?

それでは早速いきましょう。

関連記事:>>名探偵コナン全22作品映画ランキング!最も面白い劇場版はコレだ!

戦慄の楽譜 あらすじ

著名なピアニストで2年前にオルガン奏者へ転向した堂本一揮。その堂本が主宰する「堂本音楽アカデミー」で、ある日爆破事件が起こる。

翌週、堂本ホール完成記念公演のリハーサルを見学に来たコナンや蘭たち。

急遽代役となったバイオリニストの山根紫音は、初めて扱うストラディバリウスを鳴らしきれていない。

そんな様子を見て、共演する天才ソプラノ歌手の秋庭玲子は、準備不足を正面から指摘していた。

秋庭のもとに駆け寄った子どもたちは、合唱コンクールに向けた練習の指導をしてもらうと依頼する。帝丹小学校OGだった秋庭は、練習の指導を引き受けることに。

戦慄の楽譜 ストーリー

戦慄の楽譜 別Ver

何者かに襲われる秋庭玲子

数日後、帝丹小学校の音楽室では秋庭による歌唱指導が行われていた。

秋庭は生まれつきの絶対音感のもと、子どもたち1人ずつに的確な指摘をすると早々に帰ろうとする。

その横で秋庭の水筒から勝手にお茶を飲む元太。しかし口にした途端、急に苦しみだす。

元太を病院に連れていき事なきを得たが、秋庭を狙った人物は特定できないコナン。

そして元太を家まで送る途中、何者かの運転するダンプカーによって追われしまう。

後日コナンは秋庭をガードするため彼女の自宅へ。その部屋には見知らぬ男性との写真が飾られていた…

本番前日は森林浴に行くのが決まりだという秋庭は、コナンと共に森へ出かける。

しかし突如、秋庭の足元を銃弾がかすめた。必死に逃げようとするコナンと秋庭だが、大木の影に追い込まれてしまう。

身構えるコナン。だが犯人は発砲せずそのまま姿をくらました。

堂本ホールの爆破

コンサートホール
堂本一揮の門下生が次々と殺害されるなか、目暮警部らはいまだに犯人が誰かわからずにいた。

厳戒体制のもと、ついに堂本ホールのこけら落とし公演当日を迎える。

最後のリハーサルで、見違えるように成長した山根のバイオリンと秋庭の美しい歌声に、蘭や園子たちは魅了されていた。だがその隣で、何やら1つの音に違和感を覚えるコナン。

リハーサルも終わり本番を控える秋庭だったが、コナンと一緒にいるとき背後から殴られて気絶してしまう。

二人が気づくとそこは運河の水門。どうにかして連絡を取りたいコナンは水門近くにある事務所の電話に目をつける。

「電話に手が届かなくても、受話器を外せれば助けが呼べるかも」

「どうやってそんなこと…」

コナンは110番のプッシュ音を発声できれば、電話がつながるはずだと言う。

二人が急いでリハーサルを始めようとした矢先、堂本音楽ホールの方で爆破音が。

一度きりのチャンスにかけるコナンと秋庭は、的確に声を出し通報することに成功。ホールの周りで次々に起こる爆発を見ながら、高木刑事や佐藤刑事と共にヘリで急行する。

犯人の正体

パイプオルガン
ホールに戻ったコナンは、パイプオルガンに起爆センサーが仕掛けられていると推理。堂本一揮の弾く鍵盤に連動することから、なんとか目立たずに演奏を止めようとする。

「ないのか、演奏をうまく止められる方法は…」

「3分、3分あれば足りる?じゃあ頼んだわよ、探偵くん」

秋庭は突如バルコニーから、アメイジング・グレイスの歌声を響かせる。その曲では起爆センサーに連動する鍵盤は使われないのであった。

一方コナンは犯人のいる部屋に赴く。

犯人の正体は、堂本ホールの館長で元ピアノ調律師の譜和匠。

譜和は秋庭の婚約者でもある息子を失っており、死に追い込んだ堂本アカデミーの門下生を恨んでいた。

秋庭を襲ったのは、絶対音感を持つ彼女がステージに上がると、パイプオルガンの仕掛けに気づく恐れがあったから。だが息子の婚約者ということもあり殺せずにいたのだ。

長年、堂本一揮に仕えていたことから彼の引退に従った譜和。しかし度重なる不幸によって音楽を愛せなくなり、最後は堂本ホールの爆破で終わらせようとしていた。

時を同じくして、起爆スイッチを手にした譜和を狙撃しようとする佐藤刑事。

だがコナンが邪魔で狙えない。その時、事態に気づいた灰原が元太のリコーダーでメッセージを伝える。

「SHOOT…!」

「なんだ今の音は!」

「試合終了のホイッスルさ」

コナンはとっさに身を隠し、佐藤刑事は譜和を制圧。物語は無事に幕を閉じた。

戦慄の楽譜 感想

見どころがほとんどない

私は「戦慄の楽譜」を低評価にしているのですが、1番の理由は見どころが全然ないからです。

唯一面白かったのは、コナンと秋庭玲子がプッシュ音を再現するシーン。

多少無理はありますが、しだいに信頼を築いた二人が必死で協力する姿は引き付けられますね。絶対音感がないとできない技であることも緊迫感を生みました。

ですが見どころはこのくらい。

連続殺人事件も事務的に発生しますし、堂本ホールの爆破も少しずつ爆破が起こるだけ。

これを言うと終わりですが、わざわざパイプオルガンに仕掛けないといけない理由も見いだせないので、最後までモヤモヤした気分が残ります。

音楽を演奏するシーンが多い分、劇場版コナンの面白さが薄れてしまった印象。

音楽的描写があまりにも不自然

これは私が長くオーケストラをやっていることもあり、重箱の隅をつつくようで申し訳ないのですが、劇中の音楽的描写がかなり不自然です。

1番気になったのは、クライマックスの鍵にもなった灰原哀のリコーダー。

コナンが言った通り「ミラララファ」という音ですが、どう変形させても「SHOOT」にはなりません。

そのままアルファベットに置き換えると、「EAAAF」。臨時記号のフラットを加えて正しく表記すると「Es・As・A・A・F」。Esは「エス」と読むので「S」と変形できますが、それでも「SAAAF」。

最後に灰原哀による解説がありますが、ドイツ式やイギリス式といったことは全く関係ありません。

他にも、ホールにいる人間が外の爆破に気づかないわけないですし、舞台上で2つの曲が同時に演奏されるのもあり得ないこと。

個人的には音楽的描写を取り入れるあまり、各所に矛盾が生じてしまったかなと思います。

関連記事:>>名探偵コナン全22作品映画ランキング!最も面白い劇場版はコレだ!

名探偵コナンが今なら見放題

毎年恒例の劇場版配信は終了してしまいましたが、日テレと提携している「Hulu」なら、名探偵コナンTVアニメが過去800話以上見放題です!

記念すべき第1話「ジェットコースター殺人事件」から楽しめますよ。

2週間無料体験」ができるのでお気軽に試してみてください。

ポイント

・月額933円で5万本以上が見放題
・コナンTVシリーズも見放題
・2週間の無料体験ができる

\TRY NOW/
Huluを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

関連記事:>>Huluの総合レビュー。料金やスペックを他社と比較して解説!

 

 

※上記配信情報は2018年10月現在のものです。配信終了している場合もあるので詳しくはHulu公式サイトにてご確認ください。