サイコスリラー

映画「シャッターアイランド」のネタバレ感想考察【伏線で解き明かす真実】

シャッターアイランド
U-NEXTを無料体験する

読者
読者
シャッターアイランドの感想が知りたい。伏線の意味は?

レオナルド・ディカプリオ主演とマーティン・スコセッシ監督がタッグを組んだスリラー映画の傑作「シャッターアイランド」。

本作は伏線が至るところに張り巡らされていて、1度観ただけでは本当の怖さがわからないかもしれません。解説を読んで2回目を観ると、さらに新しい発見があって面白いです。

この記事ではシャッターアイランドのネタバレ感想、伏線解説をしていきます。

なおシャッターアイランドを観るなら、作品数&ラインナップNo.1の「U-NEXT」がおすすめ。

31日間無料体験ができるので、お気軽に試してみてください。

U-NEXTの魅力

①シャッターアイランドが見放題
②月額1,990円で9万本以上が見放題
③Blu-ray並みの高画質
④動画をダウンロードして持ち歩ける
③31日間無料体験ができる

U-NEXT公式サイトへ
U-NEXTを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

関連記事:>>おすすめ動画配信サービス人気ランキングTOP10!【徹底比較】

シャッターアイランドのあらすじと登場人物

ボストンの沖合に浮かぶ「シャッター アイランド」には、精神を病んだ犯罪者を収容する病院があった。四方を海に囲まれたこの島からある時、ひとりの女性患者が姿を消す。連邦保安官テディ・ダニエルズは捜査のため相棒チャックとともにこの島を訪れるが…。
引用元:U-NEXT

登場人物

テディ・ダニエルズ…失踪事件の捜査で島を訪れた連邦保安官。しかし真の目的は最愛の妻を殺した放火魔レディスを見つけること

チャック・オール…連邦保安官でテディの新しい相棒。テディと常に行動を共にする

ドロレス・シャナル…テディの最愛の妻。レディスの放火で命を落とす

ジョン・コーリー院長…島にあるアッシュクリフ精神病院の院長

レイチェル・ソランドー…島から失踪した女性患者。自分の子ども3人を殺した罪で収容されている

アンドリュー・レディス…テディの妻を殺した放火魔。アッシュクリフのどこかに収容されている

ジョージ・ノイス…テディのかつての情報源。アッシュクリフC棟に収容されている

シーアン医師…レイチェルの主治医だが、休暇で島を離れている

洞窟に潜む女性…アッシュクリフ病院の秘密を知る謎多き女性

シャッターアイランドのネタバレダイジェスト

島
陸から18キロも離れた絶海の孤島「シャッターアイランド」で失踪したレイチェルの捜索に訪れた連邦保安官テディ・ダニエルズ。

テディは相棒のチャックと共に、院長や職員を聴取するが一向に謎は解けず、なにか秘密を隠している様子すら感じる。そして島に来てから頭痛に悩まされ、妻ドロレスと女の子たちの不可解な夢を見るように。

そしてテディが捜査を始めた矢先、失踪したレイチェルが無傷で戻ってきた。明らかにおかしい状況と、何かを隠している病院の人間たち。

院内のどこかに妻を放火で殺したレディスが潜んでいると気づいたテディ。だがいくら探しても見つからない。

必死の捜索により、テディは崖の洞窟で出会った女性から灯台で人体実験が行われていることを聞き、病院が手術で患者の記憶を抹消している秘密を知る。

テディは急いで灯台に向かうが、そこには院長の姿が。テディに対し、院長は驚愕の事実を告げる。

実はレディスは自分自身であり、連邦保安官のテディ・ダニエルズというのはもう1つの人格。一連の捜査はレディスの姿を思い出させる治療のため、病院が仕組んだ芝居だった。

治療前のレディスに与えられた道は2つ。

  1. 治療に成功し、犯罪者レディスとして生きる
  2. 失敗の末、手術を受けて廃人となる

鬱病のすえ子ども3人を湖で殺した妻ドロレスと、その彼女を殺害した自らの過去を思い出し自供したレディス。

テディ・ダニエルズの人格が消失し、レディスの治療は成功したと思われたが、レディスは再びダニエルズの人格を出し手術を受けることになる。

レディスの最後のセリフに込められた意味とは?

「シャッターアイランド」で特に印象深いのは、ラストシーンでレディスが放ったセリフ。

人格を取り戻したレディスの隣にシーアン医師(チャックを演じている)が座り、「これからどうする?」と最終確認するわけですね。しかしレディスから出た言葉は「島を出よう、チャック」というセリフ。

シーアン医師は院長に向けて首を横に振り、一連の治療が失敗に終わったことを知らせます。これはつまり、レディスに手術が施されて廃人になる道が決まったということです。

ですが、その直後にレディスはこう放ちます。

どっちがマシかな。モンスターとして生きるか、善人として死ぬか。

レディスはわざと治療が失敗したかのように演技したのです。推測ですが、レディス本人はもう生きることに疲れたのでしょう。

手術を受けることで、せめて魂だけでも妻や子どもたちと一緒になりたいと思ったと考察します。

シャッターアイランドの伏線一例

シャッターアイランドでは冒頭からさまざまな伏線が登場します。

ここでは特に重要と思われる伏線を一部見てみましょう。

①冒頭でテディが水を嫌っている
湖で起きた悲劇のトラウマ
②船内の天井に手錠が吊り下げられている
この船は囚人を輸送するためのものだから
③上陸してから圧迫感のある警備
重大な犯罪者であるレディスに目を光らせている
④保安官であるチャックが銃の取り扱いに時間がかかっている
本当はシーアン医師だから
⑤病院の庭を歩くテディに老婆がコンタクトをとってくる
囚人であるレディスと顔なじみだから
⑥レイチェルの捜索にでている警備がだらけている
レディスの治療に付き合わされているだけだから
⑦テディの夢に出てくるドロレスがずぶ濡れで血を流している
湖でレディスに殺された状態

本編では上記以外にも数え切れないほど伏線が登場します。ぜひ2回目の鑑賞は伏線にも意識を向けてみてください。

シャッターアイランドの感想

細部まで張り巡らされた伏線

全編を通して伏線が多く、見終わって考察を読んでから気づくほどです。

1度観終わっただけでは腑に落ちない部分も多いですが、2度目の鑑賞は伏線の巧妙さに驚くでしょう。

観終わって真相を知ってから、「すごかった…!」と感じる傑作です。

最後のオチが秀逸

「モンスターとして生きるか、善人として死ぬか」という最後のセリフが素晴らしいですね。

1人きりでもう疲れたと感じたレディスが、手術を受けて廃人になることを決心するさまは涙を禁じ得ません。

全体的には不気味で悲しいストーリですが、鑑賞後はどこか晴れやかな余韻を感じさせてくれます。

シャッターアイランドの奇妙な世界観

シャッターアイランドの奇妙な世界観は見事としか言いようがありません。患者の細かな演技も素晴らしいですし、院長のどこか不気味な態度も奇妙さを助長させています。

一度上陸したら決して出られないといった密室の怖さがあって、スリル満点。

不意打ち的な怖さはないですが、最後まで不気味な怖さが秀逸。

シャッターアイランドが見放題の動画配信サービスは?

サービス名 月額料金 作品数 画質
U-NEXTロゴ 1,990円 9万本 HD/フルHD/4K
huluロゴ 933円 5万本 HD/フルHD
AmazonPrimeVideo 500円 非公開 SD/HD

※上記作品数は、追加料金なしで視聴できる「見放題作品」のみを記載

「シャッターアイランド」が見放題の主な動画配信サービスは上記3つ。

なかでもおすすめなのは、9万本以上が見放題の「U-NEXT」です。作品数とラインナップが圧倒的で、シャッターアイランド以外にも人気映画が目白押し。

月額1,990円と少し高めですが、31日間無料体験ができるのでお気軽に試してみてください。

U-NEXTの魅力

①シャッターアイランドが見放題
②月額1,990円で9万本以上が見放題
③Blu-ray並みの高画質
④動画をダウンロードして持ち歩ける
③31日間無料体験ができる

U-NEXT公式サイトへ
U-NEXTを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

関連記事:>>おすすめ動画配信サービス人気ランキングTOP10!【徹底比較】

\U-NEXTで見放題!/
シャッターアイランドの劇中