オーディオ

【レビュー】たった1万円で激変!SHUREのSE215はコスパ抜群のイヤホンだった

f:id:wagner1813:20180628182105p:plain
読者
読者
コスパの良いイヤホンが欲しい人
予算1万円で音質の良いイヤホンが欲しいんだけど、どれがいいんだろう?オススメが知りたいな。
かっぱ
かっぱ
それならSHUREのSE215 Special Edition が超オススメです!
1万円クラスなら最有力候補間違いなし!

こんにちは!かっぱです。

私は今までイヤホンをはじめとしたオーディオ機器に、合計97万円ほどつぎ込んできました(笑)。

↓ その黒歴史はこちら

そしてちょうど1ヵ月前に予算1万円の最強コスパイヤホン3選!という記事を書いたのですが、試聴してあまりにも良かったので1本買っちゃいました!

そのイヤホンとは、

SHURE SE215 Special Editionです!!

1ヵ月使ってみた感想を一言でいうと、

最高!そしてコスパ最強!

といったところでしょうか。

1万円ちょっとでこの音が聴けるなら文句なしで買いです。

また、初めて高音質イヤホンを買う人でも使いやすいです。

ということで、

この記事では、「予算1万円でコスパの良いイヤホンが欲しい!」という方のために、SHUREのSE215をレビューしたいと思います!

音楽が好きな方は、できれば良い音で聴きたいですよね。

でもお金は沢山かけられない。

そしたら選択肢は1つだけ。

つまりコスパ最強イヤホンです。

SHUREのSE215で聴けば、毎日の音楽ライフがとても楽しくなりますよ!

SHURE SE215 Special Edition レビュー

f:id:wagner1813:20180628175511j:plainはじめに、私が使用したプレイヤーや聴いてきた音源などを明記しておきます。

下記音源はあくまで一例です。

・使用プレイヤー:SONY ウォークマン NW-F886

f:id:wagner1813:20180628175551j:plain・使用音源:ベートーヴェン交響曲第8番/ラトル・BPO(クラシック)、X JAPAN Rusty Nail(ロック)、ノラ・ジョーンズ Don’t Know Why(ジャズ・女性ボーカル)

それでは、SHURE SE215良いところ悪いところをお話ししていきます!

SHURE SE215 Special Edition の良いところ

f:id:wagner1813:20180628175625j:plain

オールジャンル楽しく聴ける

SHURE SE215は、音の傾向としては少し低音域寄りです。

低音域寄りのイヤホンというと、空間の見晴らしが悪かったり、音がこもったりするのが普通ですが、SE215SEは全くそうなりません。

なぜならSE215は、低音域の解像度が高いからです。

解像度の高さに加え、低音の質がしっかりしてるので見晴らしが良くなります。

また高音域や中音域の音量も十分あり、低音域に邪魔されないので、音のこもりも感じられません。

SE215は、パワフルな低音による迫力と、見晴らしの良い臨場感が共存していて素晴らしいイヤホンです。

それではジャンルごとに見ていきましょう。

オーケストラでは、ホールの響きが上手に再現されています。

弦楽器、管楽器ともにホールで聴いているかのような立体感が特徴的です。

ロックは、低音域寄りのため迫力に凄みを感じます。

ボーカルの中低域の充実感もはっきりわかり素晴らしいです。

ジャズでは、ウッドベースのピッチカート(指で弦をはじく奏法)が質感高く再現されています。

ボーカルの声の張りも聴いていて気持ちがいいですね。

1か月間使ってみて、SE215は「オールジャンル楽しく聴ける非常に優秀なイヤホン」だということを実感しました。

低反発イヤーピースが標準装備されている

イヤーピースとは、耳に装着する部分にあるシリコンのキャップみたいなやつのことです。

気づいたらイヤーピースだけなくなってる…!

なんてこと経験ありませんか?(笑)

↓ こんな感じ

f:id:wagner1813:20180628180312j:plainこの状態のとき無性に悲しいですよね…。

どこに転がっていったのやら…。

話が逸れたので戻します!

SE215を買うと、音にこだわって作られた低反発イヤーピースが標準装備されています。

耳に装着するときは、下の写真のようにまず指でイヤーピースをつぶします。

f:id:wagner1813:20180628181251p:plain指でつぶしたら、すかさず耳へGO!

耳の中で写真のように膨らみます。

f:id:wagner1813:20180628181454p:plainこの低反発イヤーピースは、2~3万円クラスのイヤホンだと当然のように付いてきますが、1万円クラスでも付いてくるのは嬉しいポイントです!

個人的にSE215は、低反発イヤーピースで聴いた方が、音の充実感が楽しめるのでオススメです。
もちろん通常のシリコン製イヤーピースも付いてくるので、お好みで使い分けてみてください!

実は映画も良い音で楽しめる

低音域寄りイヤホンの強みとして、映画も楽しめることが挙げられます。

臨場感やセリフの質感は、通常のイヤホンとは段違い。

アクション映画だと銃声や爆発音などもリアルで気持ちがいいですよ!

装着感が良い

このイヤホンは、下の写真のように耳の上から持ってくるようにして装着します。

f:id:wagner1813:20180628183003j:plainこのように装着するメリットは、「フィット感の良さ」「タッチノイズの軽減」の2つです。

この付け方なら耳の奥までイヤホンが入るので、フィット感が良くなります。

歩いているときに緩くなったり、外れたりすることもありません。

また歩くときに、コードが服に触れたりして起こる雑音のことをタッチノイズと言いますが、SE215はそのタッチノイズがほとんど感じられません。

移動中も音楽に没頭できます。

SE215の装着方法は、初めての方は慣れるまで少し苦労するかもしれませんが、すぐ慣れますのでご安心ください。

SHUREが装着方法を動画で解説していますので載せておきます。

youtu.be

SE215SEはイヤホン本体がスリムなので耳に収まりやすく、耳に掛かる部分が形状記憶素材になっているので、思いのほか付けやすいです。

遮音性が高い

曲の良いところで、電車の発車メロディーに邪魔された経験ってありませんか?

遮音性の高いSE215なら、そのような状況でも邪魔されることなく、静かなバラードが楽しめます。

外部の音と遮断されますので、歩行中などはお気を付けください!

音漏れも気にしないでいい

フィット感が良いので音漏れもしません。

電車の中などでも周りを気にせず楽しめますね。

私は試しに家族に付けてもらいましたが、家の中でも問題なかったです。

リケーブルができる

SE215 は下の写真のように、イヤホン本体とケーブルの接続部分を切り離すことができます。

切り離すことをイヤホン界では「リケーブル」と言います。

f:id:wagner1813:20180628185035j:plain

万が一ケーブルが断線した場合には、ケーブルだけ購入すれば元通りに聴けますし、より高音質のケーブルに交換して自分好みの音にカスタマイズすることもできます。

SE215 Special Edition はSHUREの人気モデルであり、交換ケーブルの種類も豊富なので、リケーブルも存分に楽しめます!

値段が安い

正直な話、1万円ちょっとでこの音が手に入るなんて、3、4年前では考えられませんでした。

4年前だったら3万円くらい出さないとこの音は聴けなかったかもしれません。

この音でこの値段、コスパが良すぎる。

SHURE SE215 Special Edition の悪いところ

かっぱ
かっぱ
SE215の悪いところは2つです!

ケーブル着脱部分がクルクル回る

ケーブルが外れやすいわけではないのですが、クルクルと回ります。

下の写真は耳に装着する直前の状態。

f:id:wagner1813:20180628190025j:plainこれをカバンの中などに入れて、取り出すと下の写真のような感じになっています。

f:id:wagner1813:20180628190456p:plainつまり装着するときに、耳に掛ける部分を整える必要があるので少しストレスとなります。

大したことではないですが、強いて言えば悪いポイントですね。

カラーは万人受けではないかも

カラーはクリアブルー1色で、どちらかというとカッコいい系の色味。

女性は好みが分かれるところだと思います。

でも逆に男性なら好きな人は多いはずです。

個人的にはかなり好きな色でカッコいいです。作りも安っぽくなくて気に入ってます。

Q&A

読者
読者
ケーブルの長さは?
かっぱ
かっぱ
長さは116センチです。
私の場合、立った状態でズボンの左ポケットに入れて余裕がある長さ(身長165センチ)。歩きながらでも問題ありません。
読者
読者
イヤホン本体は重い?
かっぱ
かっぱ
軽いです。
今まで100個くらいのイヤホンを装着してきましたが、確実に軽い部類です。
読者
読者
イヤホン以外の付属品はどんな感じ?
かっぱ
かっぱ
付属品はキャリングケース、シリコン製イヤーピース(S,M,L)、低反発イヤーピース(S,M,L)、クリーニングツールです。
やっぱり低反発イヤーピースが嬉しい!
f:id:wagner1813:20180628192505j:plain

SHURE SE215 Special Edition はコスパ最強の楽しいイヤホン

とにかくコスパが最強です。

初めて高音質イヤホンを使う人でも使いやすいですし、オールジャンル楽しく聴けます。

おそらくSE215を使い始めたら、もとのイヤホンには戻れないと思います。

それほど良いです。

SHUREのSE215 Special Edition を手に入れれば、毎日の音楽ライフが激変しますよ!

私みたいにイヤホン沼にハマらないことだけ注意!(笑)