アニメ

アニメ「約束のネバーランド」第12話ネタバレ感想考察【最終回で見えた真実】

約束のネバーランド12話
最終回をいますぐ観る

読者
読者
約束のネバーランド第12話ってどんな内容?

ついに脱獄を決行した前回。イザベラの裏をかき、エマがノーマンの残した計画を実行しました。

あわせて読みたい
約束のネバーランド
アニメ「約束のネバーランド」第11話ネタバレ感想考察【脱獄決行】 第11話をいますぐ観る ノーマンがハウスを去った前回。ラストにはエマが不気味の表情を見せました。 https://...

そして第12話で最終回を迎えました。エマたちは無事に脱出できるのか、さらにイザベラの過去と人間性が明らかに。

最終回にふさわしい終わり方で余韻が残ります。

なお「約束のネバーランド」はAmazonプライムビデオで独占配信中なので、見逃した人やまだ観ていない人は早速ご覧ください。30日間無料体験ができます。
Amazonプライムビデオを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金は一切かからない!

関連記事:>>約束のネバーランドが見放題のAmazonプライムビデオを徹底解説!

約束のネバーランド 第11話の復習

はじめに第11話のおさらいをしましょう。

エマとレイはイザベラを油断させるため演技をしていた
エマはレイの死を予想し土壇場で救う
ノーマンの計画で脱獄実行
なぜか子どもたちは少ない

ノーマンを失ったエマとレイは失望に暮れているように見えましたが、実はイザベラを油断させるための策略。

レイの出荷前夜にハウスに火をつけ脱獄を決行するのでした。

約束のネバーランド 第12話(最終回)あらすじ

突然終わりを告げた、グレイス=フィールドハウスの幸せな日常。ハウスは農園。子どもたちは、鬼に飼われる食用人間。大好きだったママは子どもたちの監視役。「これ以上、家族が死ぬのは嫌だ…!」そう願ったエマ達は、日常に潜んでいたあらゆる意図を解き明かしていく。鬼vs子ども、命をかけた脱獄計画が始まる
引用元:Amazonプライムビデオ

最終回では子どもたちの脱獄までが描かれました。

そしてイザベラの過去がついに明かされます。

  • なぜイザベラはママになったのか?
  • レイとの関係は?

伏線もきれいに回収されて、約ネバの深さがよく伝わるラストでした。

約束のネバーランド 第12話(最終回)の登場人物

エマ(声:諸星すみれ)
物語の主人公。抜群の運動神経と高い学習能力を持った女の子。

ノーマン(声:内田真礼)
GFハウス1の天才。脱獄2ヵ月前に突如ハウスを去る。

レイ(声:伊瀬茉莉也)
唯一ノーマンと互角に戦える知恵者。幼少期からハウスの秘密を知っている。

ドン(声:植木慎英)
明るく負けず嫌いなお調子者。人一倍家族思いな気持ちが強い。

ギルダ(声:Lynn)
内気ながら冷静な判断、鋭い分析力が光る才女

フィル(声:河野ひより)
成績優秀で将来有望な年少組の男の子

イザベラ(声:甲斐田裕子)
子どもたちから愛されるGFハウスのママ。裏では鬼に提供する食人肉を飼育する役割を担う。

レスリー
イザベラがハウスにいたときの同級生。お互いに好意を寄せていたが出荷される。

ナット(声:石上静香)
少し臆病でナルシスト

アンナ(声:茅野愛衣)
物静かだが、心が強く皆に優しい

トーマ(声:日野まり)
わんぱくで思いやりのある男の子

約束のネバーランド 第12話(最終回)のネタバレ感想考察


それでは第12話のネタバレ感想を紹介します。物語に沿って見ていきましょう。

4歳以下は2年後に救出する

2年後の救出
引用元:約束のネバーランド5巻21ページ

フィルたち4歳以下の子どもたちを置いて出たエマ。

その狙いは無理に脱出させて犠牲にしないためでした。そもそも4歳以下の子どもたちが話をすべて理解できるかわからないし、外に出たあとも守りきれないかもしれません。

子どもたちをあえてハウスに残し、出荷の猶予がある2年後に全員連れて出るという計画です。そしてその時には隣接したプラントの子どもたちも。

エマの強い決意がひしひしと感じられました。

対岸からの脱出

対岸からの脱出
引用元:約束のネバーランド5巻33ページ

脱獄がばれて警報があたり一帯に鳴り響くなか、どこから逃げるのか疑問を投げかけるレイ。

エマの答えは「対岸から逃げること」でした。

ノーマンが下見で発見していたのは、わずかに塀と対岸の距離が短いポイント。

警備が橋に集まると予測し、あえて崖を飛び越えることを計画していたのです。

2ヵ月の綿密な準備を発揮する子どもたち。その姿に圧倒されるレイの横には、ノーマンの自信に満ちあふれた姿が映し出されていました。

イザベラの悲しき過去

イザベラの過去
引用元:約束のネバーランド5巻55ページ

イザベラがハウスにいた頃、レスリーという同級生がいました。

レスリーの奏でる音楽に心を寄せるイザベラ。二人はお互いに好意を寄せているようにも見えます。

しかしレスリーがハウスを去る日が訪れます。悲しみに暮れるイザベラは、のちに塀を上りハウスの秘密を知るのでした。

イザベラとレイの関係

イザベラとレイ
引用元:約束のネバーランド5巻59ページ

グランマに引き入れられママとなったイザベラは、子どもを身籠ります。

おなかの赤ちゃんに手を当てながらレスリーの歌を口ずさむイザベラ。

数年後、GFハウスで同じ歌をうたう子どもが。衝撃のあまり動揺するイザベラにレイは質問するのです。

「ねえママ、どうして俺を産んだの?」

「生き延びるためよ、誰よりも長く」

…(現在に戻る)…

「でももういいか、私の負けよ」

レスリーの命を受け継ぎ生き延びる選択をしたイザベラですが、ここで尽き果てることを悟ります。

レイの幼児期健忘という伏線が最後にいきたシーンでした。

最初の朝

最初の朝
引用元:約束のネバーランド5巻71ページ

ハウスを脱獄して一晩中森を駆け抜ける子どもたち。

その目の前に朝日が飛び込んできます。

塀の中では決してみることのできなかった、日の出という景色。

新たな出発から希望を感じる素敵なラストでした。

約束のネバーランド 第12話(最終回)の口コミ評判


2020年にアニメ第2期が放送されることが発表されました!

アニメ全体を通して、細かな作画やキャラクターデザイン、声優の名演技、音楽の効果など完成度が素晴らしかったですね。

原作通りだとするなら、脱獄後はハウスにいたとき以上に困難が待ち受けるはず。

早く観たくて仕方ありませんね!

約束のネバーランド第12話(最終回)まとめ

最後に第12話のポイントをまとめておきます。

フィルをはじめとする4歳以下の子どもたちは2年後に救出する
イザベラとレイは本当の親子だった
エマたちがハウスの脱獄に成功する

1話~12話の見逃し配信はこちらからどうぞ。
Amazonプライムビデオを無料体験する

また約束のネバーランド12話は漫画5巻のお話です。第2期が待てない!という方は原作も読んでみてください。

約束のネバーランド 1(完全生産限定版)【Blu-ray】 [ 諸星すみれ ]

created by Rinker

【在庫あり/即出荷可】【新品】約束のネバーランド (1-12巻 最新刊) 全巻セット

created by Rinker

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックス) [ 出水 ぽすか ]

created by Rinker

約束のネバーランド 2 (ジャンプコミックス) [ 出水 ぽすか ]

created by Rinker

約束のネバーランド 3 (ジャンプコミックス) [ 出水 ぽすか ]

created by Rinker

約束のネバーランド 4 (ジャンプコミックス) [ 出水 ぽすか ]

created by Rinker

約束のネバーランド 5 ジャンプコミックス / 出水ぽすか 【コミック】

created by Rinker