アクション

アクション映画でストレス解消!無敵の男たちを一挙紹介!

f:id:wagner1813:20180518230656p:plain
読者
読者
休日特に予定もないし映画でも観ようかな~
ストレス溜まってるから無敵アクションでスカッとしたい!

今回は「仕事のストレスを発散させたい!スカッとしたい!」という方に向けて、アクション映画大好きな私がオススメする無敵アクション俳優を3人紹介します!

私はアクション映画が大好きで昔から数多く観てきたのですが、もうこれ以上無敵の男はこの世に出てこないだろうと悟ったのでまとめる決心をしました。

これから紹介する無敵主人公たちのアクションを観れば気分爽快間違いなしです!

なお、無敵アクション映画を観るなら「Amazonプライムビデオ」がおすすめ。
1ヵ月あたりの料金が325円と圧倒的に安いのが魅力です。

30日間無料体験」もあるので、お気軽に試してみてください。

ポイント

・年会費は3,900円(学生1,900円)
・アクション映画、アニメ、ドラマなど幅広く配信
・30日間無料体験あり

\TRY NOW/
>>Amazonプライムビデオを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金はかからない!

1. ジェラルド・バトラー

はじめに紹介する無敵の男は、ジェラルド・バトラーです!

バトラーは1969年11月13日生まれスコットランド出身の俳優で、身長188センチの超ガタイが良い無敵男。

そんなジェラルド・バトラーの無敵さが存分に発揮されている作品を紹介します。

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年公開)

f:id:wagner1813:20180402200759j:image

【予告編】

ジェラルド・バトラー演じる元シークレットサービスのマイク・バニングが、テロリストの手に堕ちたアメリカ合衆国大統領を救出するため単身奮闘します。

とにかく、マイク・バニングが強すぎ!

私が初めてこの映画を観た時は、その無慈悲なアクションに衝撃を受けました。射撃能力、接近戦、タフさ、危機回避能力、どれを取ってもゲージマックスの強さです。

敵が弱い訳ではありません。エンドオブホワイトハウスに出てくるテロリストたちはプロの殺し屋集団です。

それなのに、バニングは次々と倒していきます。私だったら0.5秒で瞬殺されます。

ストーリーも単調にならず、良い具合にストーリーの捻りもあり飽きることは全くありません。

私なんて1人で観ていたのに、「おぉ〜すげえ〜っ」と唸ってしまいましたからね。とにかく手に汗握るとはこういう映画を言うのだと思いました。

このドキドキハラハラ感を是非体感してほしいです!

関連記事:【ネタバレなし】映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」のあらすじと感想

エンドオブホワイトハウスには続編の「エンド・オブ・キングダム」というのもあります。

エンド・オブ・キングダム(2016年公開)

【予告編】

続編の舞台はイギリスで、この映画も相変わらず無敵を発揮しています。

現実ではあり得ない危機的状況なのですが、バニング1人いれば安心と錯覚してしまうほど。

個人的には序盤のカーチェイスシーンが大好きです!

初めて観た時緊迫感あふれ過ぎて空いた口がふさがりませんでした。

エンドオブキングダムも併せてご覧ください!

関連記事:【ネタバレなし】映画「エンド・オブ・キングダム」のあらすじと感想

「エンドオブホワイトハウス」と「エンドオブキングダム」はどちらもAmazonプライムビデオに登録すれば今すぐ試聴できます。

\TRY NOW/
>>Amazonプライムビデオを無料体験する

2.リーアム・ニーソン

リーアム・ニーソンは、1952年6月7日生まれアイルランド出身の俳優です。

年齢的に日本で言えば年金生活スタート間もないおじさんですが、リーアムはなかなかの無敵オヤジです。

2018年3月公開の最新作「トレイン・ミッション」のレビューはこちら。

リーアム・ニーソンといえば、「スターウォーズ エピソード1」のクワイ=ガン・ジンを演じたことでも有名ですが、

代名詞は何と言っても「96時間シリーズ」ですね。

96時間(2008年公開)

f:id:wagner1813:20180402222914j:image

【予告編】※音大きめ

パリに旅行に行った愛娘キムが滞在先で誘拐されたことを知り、リーアム・ニーソン演じる元CIAのブライアン・ミルズが96時間というタイムリミットの中、わずかな痕跡を追い孤軍奮闘する映画です。

ブライアンは大柄ですが一見ただのおじさんです。

ただのおじさんのはずなのに娘が誘拐されたと知った途端、アメリカからパリへひとっ飛び。娘の痕跡を追い続け敵を倒しまくります!

ブライアンは元CIAということもあり、非常に頭がキレます。娘を誘拐されていながらも冷静に知恵を絞りじわじわと敵に迫ってきます。

とはいえ、敵には容赦ありません。

「ちょっと、やりすぎだろ!!」と突っ込みたくなるくらい敵前では暴走します。それが痛快なんですね!まさに無敵オヤジ!!

「96時間」は約93分と短めの映画なので、息つく暇もなく展開します。ブライアンの疾走感がとにかくたまりません。

何度見返しても気持ちの良いアクション映画です!

「96時間」を観て心が踊りましたら、続編の「96時間/リベンジ」もご覧ください。

96時間/リベンジ(2013年公開)

【予告編】

前作「96時間」でブライアンに息子を殺された父親(一族の大ボス)が、手下を引き連れて休暇中のブライアン家族に復讐を企みます。

この続編も面白いです!

オヤジVSオヤジの対決ですね。

個人的には前作の方が好きですが、続編もブライアンの無敵オヤジ感が満載です。もはや、ブライアンに鍛えられた娘キムも無敵に近づきつつあります笑

やはりブライアンは頭が良く冷静に対処するところ、引き込まれますね。

ちなみに、さらに続編の「96時間/レクイエム」もあるのですが、こちらはクオリティが少し下がります。下がるというかサスペンス要素が増す感じですかね。

でも、きっと観てしまうでしょう!笑

暴走スイッチが入ったら止まらない無敵オヤジ、リーアム・ニーソンでした!

3.ジェット・リー

最後に紹介するのは、前述した2人とはタイプの異なる俳優、ジェット・リーです。

ジェット・リーは、1963年4月26日生まれ北京出身のアクション俳優で、武術の達人でもあります。11歳で中国の全国武術大会で優勝し、以後5連覇を成し遂げました。

とにかくリアル最強とも言えるジェット・リーのオススメ映画は、「キス・オブ・ザ・ドラゴン」です。

キス・オブ・ザ・ドラゴン(2001年公開)

f:id:wagner1813:20180403101911j:image

【予告編】

パリの治安を監視する警部の立場でありながら裏で麻薬取引を支配する男に、中国警察官ジェット・リーは罠にはめられながらも持ち前の武術で対抗し壊滅を図ります。

ジェット・リーは小柄の痩せ型で一見強そうには見えません。ジェラルド・バトラーとは正反対ですね。

敵も完全に舐めてかかってきます。

しかし、武術の達人であるジェット・リーは最小限の動きで片っ端から制圧します。

敵が銃で撃ちまくってきてもジェット・リーは武術で対抗。時にはアイロンやモップで攻撃。

もうその気持ち良い武術が観ていて爽快です!

この映画は脚本がリュック・ベッソンなので、ストーリー、シーン毎の雰囲気が何とも味があり、ジェット・リーの武術と相まって緊迫感がとんでもありません!

ジェット・リーは数多くアクション映画に出ていますので、自分好みのジェット・リーアクションを見つけてみて下さい!

以上、3人の無敵戦士たちを紹介しました。

ストレスなんて吹っ飛ぶ爽快アクションを皆さんも是非味わってみて下さい!

Amazonプライムビデオがあれば好きな映画をいくらでも視聴できます!

\TRY NOW/
>>Amazonプライムビデオを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料体験中に解約すれば料金はかからない!