アクション

映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」のあらすじ・ネタバレ感想【マーベル第5作目】

キャプテン・アメリカ
\キャプテン・アメリカが無料!/
U-NEXTを無料体験する

読者
読者
キャプテン・アメリカの見どころや感想が知りたい!

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)第5作目となる「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」。

強靭な肉体を手に入れたキャプテン・アメリカのアクションがたまらない作品です。

この記事では「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」のあらすじ、ネタバレ感想を紹介するので、参考にしてみてください。

なおキャプテン・アメリカが無料で視聴できる動画配信サービスは「U-NEXT」のみ。というのも、無料体験登録でもらえる600ポイントを使えば、キャプテン・アメリカ(324円)が無料でレンタル視聴できちゃうわけです。

U-NEXT無料体験
U-NEXTは「31日間無料体験」ができるので、まずはお気軽に試してみてください。

31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTの魅力

①加入特典の600ポイントを使えば「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」が無料視聴できる
②月額1,990円で9万本以上が見放題
③31日間無料体験ができる

U-NEXT公式サイトへ
U-NEXTを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料でキャプテン・アメリカが観れるのはU-NEXTだけ!

関連記事:>>おすすめ動画配信サービス人気ランキングTOP10!【徹底比較】

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」あらすじと登場人物

登場人物

スティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)
後に「キャプテン・アメリカ」として名を残す英雄。もともと小柄でひ弱な体質だったが、スーパーソルジャー計画の被験者に抜擢される。

ペギー・カーター(ヘイリー・アトウェル)
SSRの女性士官でコードネームはエージェント・カーター。スティーブが訓練兵の時から目にかけ、キャプテン・アメリカになってからも仲を深めていく。

チェスター・フィリップス大佐(トミー・リー・ジョーンズ)
アメリカ陸軍大佐にしてSSR指揮官。スーパーソルジャー計画の責任者でもある。

ハワード・スターク(ドミニク・クーパー)
巨大軍需産業スターク・インダストリーズのCEO。アメリカ機械工学最高の発明家。

バッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)
スティーブにとって唯一無二の親友。スティーブに先がけて徴兵される。

ヨハン・シュミット(ヒューゴ・ウィーヴィング)
別名「レッド・スカル」。ナチスの極秘科学部門「ヒドラ」の指揮官。超人血清の打たれた影響で頭部全体が赤い。

第二次世界大戦中の1942年3月。ナチスの将校ヨハン・シュミットはノルウェーに侵攻し、一軒の民家からオーディンに由来するパワーの源「キューブ」を奪う。

一方ニューヨークでは、戦争を早く終わらせたいスティーブ・ロジャースが何度も入隊を志願するが、貧相な体つきと病弱な体質のため不合格つづきとなっていた。

それでも未来のテクノロジーに関する博覧会を訪れた際、徴兵センターで最後の志願に臨み、アースキン博士に見いだされる形で入隊を果たす。

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」ネタバレ解説

クリス・エヴァンス

キャプテン・アメリカの誕生

訓練時に教育係のペギー・カーターやフィリップス大佐と出会うスティーブ。訓練の成績は最下位だが、ときおり頭の良さを見せることもあった。

アースキン博士の推薦でスーパーソルジャー計画の被験者に選ばれたスティーブは、ハワード・スターク監督のもと超人血清を投与され、強靭な肉体を手に入れる。

さっそく実験に潜入していたスパイを撃退するものの、血清を失ったことでスーパーソルジャー計画は凍結。強い軍隊を求めていたフィリップス大佐はお役御免を言い渡し、スティーブは広告塔としての役割しか担えずにいた。

バッキー救出作戦

そんな中、スティーブの耳に親友のバッキーは捕虜になった情報が飛び込んでくる。フィリップス大佐に救出を要請するも断られたスティーブは、ペギーとハワードの助けを借りて、単身オーストリアの地に降り立つ。

スティーブが潜入したのは「ヒドラ」の研究施設。指揮官シュミットはキューブの力から強力な武器を作りだしており、ナチスをも裏切って世界征服を企んでいた。

強固な盾とパワフルな肉体で敵を圧倒するスティーブ。捕虜となっていたアメリカ兵を逃がし、親友バッキーも助け出すことに成功。

施設脱出の際には、シュミットの真の姿「レッド・スカル」を目の当たりにし、リベンジを誓うのであった。

ヒドラとの最後の戦い

基地に帰還し英雄となったスティーブは、精鋭部隊を結成し各地にあるヒドラの施設を爆破。さらにシュミットの側近であるゾラ博士が乗った列車を襲撃するが、バッキーが命を落としてしまう。

悲しみに暮れるスティーブ。だがペギーに励まされ、バッキーと国のために最後のヒドラ基地破壊に臨む。

スティーブの部隊は死闘の末、ヒドラの基地を制圧。しかしシュミットは、殺戮兵器を積んだ飛行船ワルキューレに乗り込んで、各都市の爆撃に向かう。

離陸寸前のところで機内に侵入したスティーブは、やっとの思いでシュミットを倒す。だが飛行船はそのままアメリカに向かっており、このままでは大量の犠牲が出る状況に。

海に着水させるしか方法はないと悟ったスティーブは、ペギーとデートの約束をするなか、飛行船ごと北極の奥底に沈んだ。

ハワード・スタークらの捜索により「キューブ」は取り戻したものの、ついにスティーブの姿は発見されず打ち切りとなる。そしてキャプテン・アメリカは、世界平和の英雄として永遠に語り継がれた。

キャプテン・アメリカの覚醒

70年後の現代。ベッドの上で目覚めたスティーブ。

しかし周りの状況に違和感を感じ警備員の隙をついて外に飛び出すと、眼前に広がっていたのは高層ビルが立ち並ぶ大都会であった。

呆然としているスティーブのもとに、S.H.I.E.L.D長官のニック・フューリーが現れ、重要な任務を言い渡す。

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」感想と見どころ

危険をかえりみないキャプテン・アメリカのカッコよさ

もともと戦争を終わらせる意志の強かったスティーブが超人に変身すると、その力はいかんなく発揮されます。

特に単身ヒドラの基地に乗り込むシーンは手に汗握りますね。敵は最強とも言える銃を撃ってくるにも関わらず、スティーブは盾と肉弾戦で対応。

キャプテン・アメリカは俊敏な動きと高い攻撃力、そして仲間と救い出す正義感を兼ね備えた、まさに英雄です。

スティーブの平和に対する願いに惹かれる

スティーブは小柄で病弱な体質ですが、ひるまず何度も入隊試験を受けます。その理由は戦争を早く終わらせたいという強い願いがあるからこそ。

両親を亡くしていたスティーブは、同じように戦争で苦しむ人の気持ちが痛いほどわかっていたのでしょう。

入隊後周りにバカにされながらも、スティーブは決してあきらめず国に尽くそうと努力します。彼の姿を見ていると、不思議と元気が湧いてくるような不思議な感覚がありますよ。

戦時中の世界観が見事

本編のほとんどは第二次世界大戦下の出来事で、当時の世界観が細かく描かれています。

建物や車両、衣装などディテールが素晴らしいです。「ヒドラ」の異色な存在があるにもかかわらず、戦時中の緊張感が損なわれないのは、一貫した作りこみがあるから。

最後まで集中力を切らすことなく、作品にのめり込めます。

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」口コミ評判まとめ


キャプテン・アメリカのカッコよさに多くの人が魅力されています。

でもキャプテン・アメリカのカッコよさって強いからではなく、心の優しさが体現されているからなんですね。自分を犠牲にしてまで仲間を守る姿は、ヒーローの鑑でしょう。

「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」が無料で視聴できる動画配信サービスは?

U-NEXT-LP「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」はいくつかの動画配信サービスにありますが、すべて個別に課金が必要となる有料配信です。

ただ、「U-NEXT」なら無料で視聴することが可能。

というのも、無料体験登録でもらえる600ポイントを使えば、キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(324円)が無料でレンタル視聴できちゃうわけです。

U-NEXTの詳細画面
U-NEXT無料体験
U-NEXTは「31日間無料体験」ができるので、まずはお気軽に試してみてください。

31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

U-NEXTの魅力

①加入特典の600ポイントを使えば「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」が無料視聴できる
②月額1,990円で9万本以上が見放題
③31日間無料体験ができる

U-NEXT公式サイトへ
U-NEXTを無料体験する

かっぱ
かっぱ
無料でキャプテン・アメリカが観れるのはU-NEXTだけ!

関連記事:>>おすすめ動画配信サービス人気ランキングTOP10!【徹底比較】

動画配信サービス選びに迷ったら?
VODランキング

当サイトでは、さまざまなVODを実際に使ってみた経験から、おすすめの動画配信サービスをランキング形式で紹介しています。
また各VODの詳細ページでは、ラインナップや利用するメリット・デメリットなども詳しく解説していますので、ぜひ一度チェックしてみてください!

動画配信サービス総合ランキングへ